ウッドを中心としたスタイリッシュ&ナチュラルなキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、静岡県在住の「tomoyan726」さん。 tomoyan726 さんの魅力は、ウッドを中心にしたスタイリッシュでナチュラルなキャンプスタイルです。     このウッドギアの数々ですが、ほとんどが tomoyan726 さんのハンドメイド作品とのことです!インスタ等で自作ギアをたくさん見てきましたが、tomoyan726さんが作るギアはプロ顔負けの作品となっています。     また、富士山の近くにお住いの tomoyan726 さんは、富士山周辺のキャンプ場がお気に入りということで、tomoyan726 さんが撮影する写真は富士山をバックにした写真が多くどれも魅了されてしまいます!   やまぼうしオートキャンプ場   ふもとっぱら   洪庵キャンプ場にて このキャンプサイトにこのロケーション、どの写真もワクワクさせてくれる写真ばかりです!今すぐにでもキャンプへ行きたくなりますね!   そんな魅力たっぷりなtomoyan726さんから貴重なお話を伺いました。 プロフィール tomoyan726さん。静岡県在住。30歳男性。職業:保安職 インスタグラム:https://www.instagram.com/tomoyan726/ 以下からtomoyan726さんとのやり取りです。   はじめまして。静岡県出身のtomoyan726と申します。 自然の中で気ままに過ごすキャンプの魅力に惹かれのめり込みました。主に富士山の見えるキャンプ場でキャンプを楽しむことが多いです。昨年からソロキャンプにも目覚め益々キャンプにハマりつつあります。見かけた際はお気軽に声を掛けてくれたら嬉しいです。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 28歳くらい。 キャンプへ行く頻度は? 月1回程度。理想は月2回。ですが、夏はほぼ行きません キャンプを始めたきっかけは? 友人に誘われて行ったのがきっかけです。元々キャンプやアウトドアに興味があり、自然の中でのんびり過ごすキャンプに魅了させられました。 お気に入りキャンプ場は? やまぼうしオートキャンプ場 ふもとっぱら 浩庵キャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? やまぼうしオートキャンプ場 芝生が綺麗に管理されていて寝そべりたくなる気持ち良さ。富士山ががっつり見えるのも魅力的です。近くの温泉施設もお気に入り。 ふもとっぱら 雄大な富士山と広大なサイトが最高です。富士山に目が行きがちですが、反対側の毛無山も魅力的。 浩庵キャンプ場 富士山と本栖湖の景色が絶景。水際にテントを張るのもいいですが、林間サイトの雰囲気もいい。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 自作サイドテーブル 大きさ、高さがちょうど良く、形も気に入っています。外でちょっと食事やお茶したい時にイスとサイドテーブルだけ持って出掛けたりもします。   好きなキャンプスタイルは? 自作木製ギア中心のウッドテイストスタイル。   キャンプへのこだわりは? 基本的に作れそうなギアは自作して、色等統一感を出すようにしています。   キャンプの魅力について ・自然の中で気ままに生活できるところ。 ・外で食べるご飯が美味い。 ・時に絶景に出会える。       今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? ・フルサイズ一眼レフカメラ ・ツインポールテント ・カヌー キャンプ以外にはまっていること DIYとカメラにハマっています。オリジナルな物を作りたいと考えています。カメラに関しては最近いろんなレンズが欲しくなってきました。まずはフルサイズから!この2つはキャンプを通してハマりました。 キャンプでのおもしろ、感動エピソード ふもとっぱらにソロキャンプへ行ったら、auのCM撮影してました。富士山バックに人間凧揚げしてるやつです。この時は設営完了した後に撮影で場所を使いたいからとサイトの移動をお願いされ、1度全撤収して再度フル設営するという苦労がありました。(笑) 最後に一言お願いします! この度は声を掛けていただきありがとうございました。自分はキャンプを通して趣味が広がり、生活がより一層楽しくなりました。キャンプの楽しみ方は人それぞれ。この先も永くキャンプライフを楽しんでいきたいと考えています。 『Let's have fun!! 』      
Read More
ウッドを中心としたスタイリッシュ&ナチュラルなキャンプスタイル

NOB秋フェス ベストサイト賞 のなともさんに取材させて頂きました!

  今回ご紹介するのは、茨城県取手市在住の「のなとも」さん。 前回に引き続きNOB秋フェスの流れになりますが、わたくしの目の前にとーーーってもオシャレなサイトがありましたので思わず取材させていただきました。因みにのなともさんのサイトはNOBベストサイト賞に選ばれましたので私の目に狂いはなかったです!キリッ     私にとっては今回初の対面取材でありまして、とても段取り悪く取材させていただいたのですが、そんな不慣れな私の質問にいやな顔一つせずお答え下さったのなともさんファミリーには本当に感謝いたしますm(_ _)m 人柄がとっても良いのなともさんファミリーですが、サイトを見たときの第一印象としては細かいところまでオシャレが行き届いていたので、インテリア系のプロの方!?と思ってしまいました。     こちらの棚、とてもオシャレで高級そうに見えますが、なんとコストコのシューズラックとのことです!値段はそこまで高くない割に、折りたためてコンパクトになるので使い勝手も抜群とのことでした。 棚に置かれているギアも色合いを統一していて沢山置いてあってもスッキリとした見た目になっています。また、真ん中の低い棚には高さのあるギア、サイドの棚には高さのないギアを配置し、全体的な高さが均一になるように配置しているのもポイントの一つだと思います。     普通なら適当においてしまう薪なんかも、薪置き用のラックに置くだけでサイト全体に良いアクセントを与えています。     普段、目につかないようなところもばっちりです!シェルフコンテナの天板へは「フリーダム」の天板を使っています。     奥にあるごみ箱は、ランドリーバスケットの木の部分へ100円くらいのコーヒー袋を合わせたもの。お金をかけなくてもオシャレになるとても良い見本だと思います。 ギアのチョイスから、配置に至るまで大変勉強になりましたm(_ _)m     そんな魅力たっぷりなのなともさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール のなともさん。茨城県取手市在住。40代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/nona_tomo/ 以下からのなともさんとのやり取りです。     こんにちは。のなともと申します。ファミキャンやグルキャンで楽しむことが多いです! 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた時期は? 2012年からです。 キャンプへ行く頻度は? 月に1回くらい。 夏は暑いので基本的にキャンプはしません・・冬に沢山キャンプへ行きます! キャンプを始めたきっかけは? 元々テントを持って登山をやってたんだけど、普通にキャンプ場でキャンプをしたくなったのがきっかけです! お気に入りキャンプ場は? 森の牧場オートキャンプ場 森の牧場オートキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 一番良いところは長時間居られるところ。インは10:00 からでアウトは17:00。ゆったり寛ぐことができます。また、フリーサイトで広々使えるものゆったりできるポイントです。あと、お湯がでるのは嬉しいですね♪ 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 自作したロールトップテーブル。 自分で作れるかな?って思ってやってみたら雑ですけど意外とできたのでそれがお気に入りです(^^) 好きなキャンプスタイルは? 全体的にサンドカラーでまとめた落ち着いたスタイル。その中にミリタリー要素を付け加えて男っぽさを取り入れるのがワンポイントですかね。       キャンプへのこだわりは? なるべく生活感を出さないようにしています。ゴミは散らかしっぱなしにはしないように気を付けたり、ビニール袋とかは見えないように収納しています。     キャンプの魅力について 外にいることが好きなので自然と戯れられることでしょうか。あと、キャンプを通じて知り合いが増えることがうれしいですね。基本的にはファミリーで楽しみますが、たまにグループキャンプへ参加するのも色々と勉強になり好きです♪     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? ベイパラックス キャンプ以外にはまっていること 今はキャンプ一筋です!以前は登山にはまっていました。 最後に一言お願いします! NOB会のようにキャンプフェスを主催して頂けると、キャンプ仲間が増えて情報交換ができるので色々と勉強になるし、楽しさも倍増しますね!どこかのキャンプ場でお会いした時は気軽にお声がけ下さい♪          
Read More
NOB秋フェス ベストサイト賞 のなともさんに取材させて頂きました!

夢のような空間に突撃!キャンプイベントNOB秋フェスに密着取材しました。

  2017年11月11・12日、千葉県で開催されたNOB会主催のキャンプイベント「NOB秋フェス」。雑誌やインスタグラム等で何度もお目にしている有名なコアキャンパーさん達が一挙に大集結したこのフェスは、まるで夢のような空間となっていました。そんな魅力溢れるフェスで少しだけ取材をさせていただきましたので是非ご覧ください!m(_ _)m     そもそもNOB会とは?? そもそもNOB会とは、どういった会なのでしょうか・・・よくわからないまま参加した私にフェス主催者の@cococamp ココさんが快くお答えしてくれました。 「NOB は野田スポーツ公園(通称 NSP)のOB会という意味。元々はみんな個々にNSPでキャンプをしていたんだけど、火器使用禁止という理由で 2016年8月でキャンプができなくなったんだよ。想い出の詰まった場所でキャンプが出来なくなるのはとても寂しいので、NSPを利用していた方々にインスタグラムで「最後は盛大に盛り上がろう!」と呼びかけ集まったのがこの会のきっかけだよ。」 ほー、なるほど~。NOB会の団結力の秘訣はこういう理由があったのですね~。とにかくチームワークの良いNOBチームは、段取りよくフェスを盛り上げていくのでした。   錚々たるメンバーにビックリの連続!? 今回、初参加の私は当初ファミリーで参加する予定でしたが、家族の都合が悪く急きょソロで参加することになりました。インスタでは馴染みのある方々ですがお会いするのは初めての方ばかり・・そんなオドオドしている私に皆さん優しくお声がけしてくれました(T T) 皆さんの優しさに少しばかり勇気のでた私は、サイト内を散策することに。そこには驚きの連続が待っていました!!どのサイトも見たことがあるサイトばかり!今まで雑誌やインスタでしか見たことなかった方々がこうやって一挙に集まると、そこはキャンプサイトの展示会になっていました!   @mu.trip さん。   @3.to_3 さん。   @ko_se_02 さん、@christmas_rose_23 さん。   @manakablue さん。   @kuma3papa さん。   @yas_camp_snow さん。   @kacc_campin_troopers さん。 これでもほんの一部のサイトです!他にもおしゃれサイトが沢山ありましたが、全て回ることができませんでしたm(_ _)m   NORIさん転写実演会へ NOB会では色々な企画が用意されていました。その企画の一つとして、以前にご紹介されて頂きました@nori.campdesigns  NORIさんの転写実演会がありました。 NORI さんの自作ギアはどれもクオリティーの高い作品ばかりですが、その中で特に目を引くのが自作ギアに転写されたプリントの美しさ。あれは一体どうやってやるんだろうと疑問に思った方は多いと思いますが、そんな疑問を今回、転写実演会という形で実演して頂けました。     NORIのわかりやすく軽快なトークで実演会は進んでいきました。 NORIさんの話をまとめますと、 ■準備するものは、 ①反転印刷してレーザープリンタでコピーした用紙 ②タミヤ or Mrホビーの油性用のうすめ液
Read More
夢のような空間に突撃!キャンプイベントNOB秋フェスに密着取材しました。

ヴィンテージカーを中心としたオールドキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、千葉県在住の「satockholm」さん。 一瞬で引き込まれてしまうクラシックでレトロな車は、「jeep wagoneer」だそうで、1963年から1991年までの約30年の間に販売された歴史あるヴィンテージカーであります。そしてそんな車にピッタリなルーフテントは、日本ではまだ馴染みのないオーストラリア「ARB」社の「simpson iii rooftop tent」。強度、剛性、耐水性 を実現させるために最新のデザインと新素材を統合したテントとなっています。サンドカラーで無駄のないクラシックなデザインに魅了されてしまいます。   また、satockholm さん一番のお気に入りという「bakertent」。   ベイカーテントを傷つけないで薪ストーブinしたい為、オーダータープを連結しました!#wildcanvas#bakertent satockholmさん(@satockholm)がシェアした投稿 - 2016 12月 5 6:24午後 PST   こちらもまだ日本では馴染みがないかもしれません。この形状をしたテントはベイカーテント、キャンプファイヤーテント等とも呼ばれ、歴史のあるテント構造となっています。satockholm さんが所持しているベイカーテントは、イギリスにある「wild canvas」社のもので、何通もメールのやり取りしながら個人輸入で手に入れた大切なテントとのことです。     遮光性の高いミリタリー生地内では、ランタンやストーブの光が程よい感じに照らされて、心地よい空間を作り上げています。 ただただ、うっとりしてしまいますね・・・・外気は氷点下の中、テント内の薪ストーブで十分なほどの暖をとり、骨付き肉を片手に、ウィスキーロックを指で混ぜて、グイっと一口で空にする・・・すみません、、妄想が膨らみすぎましたm(_ _)m   そんな魅力たっぷりなsatockholmさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール satockholmさん。千葉県在住。30代後半男性。職業:自営業 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/satockholm/ 以下からsatockholmさんとのやり取りです。     こんにちは。satockholmと申します。4歳と1歳の兄弟と妻で家族キャンプ、父子キャンプ、ソロキャンプを楽しんでます。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた時期は? 4年前から キャンプへ行く頻度は? 月に1、2回程度 キャンプを始めたきっかけは? きっかけは三つあります。 一つ目は子供が産まれて外遊びを家族で出来たら幸せだろうと思った事。 二つ目は子供が産まれた時期に古いjeepを購入しました。そのjeepの発売当時のポスターなどを見てキャンプシーンが多かったのでそこに憧れた事。 三つ目は車移動が多くなった結果お酒が呑めなくなりました。そうだ!キャンプなら呑める!というきっかけです。 お気に入りキャンプ場は? 浩庵キャンプ場 浩庵キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 富士山と本栖湖のロケーションは本当に最高です。早朝からカヌー漕いで溶岩帯へ行き食事するんですが、これまた贅沢な時間になります。   一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? bakertent たまに個人輸入をするのですが、何通もメールのやり取りしながら手に入れたテントです。このテントから沢山の人と知り合う事が出来たりしてとても思い出深いテントとなっています。   好きなキャンプスタイルは? どちらかというと男っぽいキャンプスタイルが好きです。   キャンプへのこだわりは? 基本的に古いものが好きです。jeep wagoneerの影響なのかvintage、military、cherokee、Indian、armyなど取り入れたoutdoorを目指してしまいます。   キャンプの魅力について 自然相手に先を読んで行動しなくてはいけないので頭を使う所。普段の生活が+の時間だとしたら削ぎ落としの−の時間。     最近は、上からの焚き火でほったらかしが定番😎モノラルの焚き火台はよく燃えます🔥🔥🔥 #焚き火 #キャンプ #camp
Read More
ヴィンテージカーを中心としたオールドキャンプスタイル!

魅惑的なサンドカラーで統一したBEKEさんサイト。その秘密に迫ります!

  今回ご紹介するのは、茨城県在住の「BEKE」さん。 多くのキャンパーさんに愛されるサンドカラー。そんなサンドカラーで統一したBEKEさんのサイトはどことなく魅惑的。吸い込まれるかのように見入ってしまいます。その秘密はなんなのか、今回私なりに調査してみました。 まず第一に、魅惑を引き起こすものとしてBEKEさん独自のギアの選択だと思います。テント、タープは、モスやデイナデザイン等の独特なフォルムをしたギアを選択しています。     また、無骨で男心をくすぐる J.C higgins のビンテージランタンがサンドカラーで統一したサイトと見事にマッチングしてより一層、奥深い空間を作り上げています。     極めつけはBEKEさんの自作ギアでしょうか。今までにないデザインの自作ギアですが、主張しすぎず、完全にBEKEさんサイトと融合しています。   . 足を怪我して、仕事に行けなかった時に暇潰しで作った . choioki . その名の通りちょい置き . 意外と使いやすい。 . #DIY #自作 #テーブル #choioki #ちょい置き #ヘリンボーンテーブル #キャンプ #スタンレー
Read More
魅惑的なサンドカラーで統一したBEKEさんサイト。その秘密に迫ります!

沢山ある憧れのギアをオシャレにシンプルにサイト作りするchiiさんの魅力に迫る!

  今回ご紹介するのは、愛媛県在住の「chii」さん。 アウトドア全般をこよなく愛している chii さんは、キャンプ暦も10年近くとコア中のコアキャンパーさんです。そしてオシャレギアがとっても豊富!テントだけでも5つ所持していてそのどれもが憧れのテントばかり。NORDISK/レイサ6スペリオールからNEMO/ヘキサライト6P、テンマクデザイン/サーカスtc、MSR/elixir2、そしてそして知る人ぞ知るノルウェーで100年以上の歴史をもつベルガンスのWilgo です!   NEMO/ヘキサライト6P   ベルガンス/Wilgo これだけ豊富なテント陣営を構えれば、向かう所敵なしですね! そしてアウトドア好きの chii さんはカヤックを使ったツーリングやダウンリバーにもハマっているそうで、自然と溶け込んだ姿がとっても魅力的です。     そんな chii さんは、四国のキャンプシーンを盛り上げようと四国ig会を立ち上げたそうで、これからの活動がとっても楽しみであります!(いつの日か四国へ遊びに行ったときは参加させて下さい!m(_ _)m笑)     魅力たっぷりなchiiさんから貴重なお話を伺いました。   プロフィール chiiさん。愛媛県在住。40歳男性。職業:会社員 インスタグラム:https://www.instagram.com/chii5259/ 以下からchiiさんとのやり取りです。   はじめまして愛媛県在住の40代chiiです。 ファミリーキャンプやソロキャンプを中心に四国でキャンプをたのしんでいます。 まだ発足したばかりですがインスタで知り合ったキャンパーさんの1人と2人で四国ig会を立ち上げ四国のキャンプシーンを微力ながら盛り上げたいと思っています。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 32歳から キャンプへ行く頻度は? 月に1回のファミリーキャンプと別に行ける時にソロやソログループキャンプを楽しんでます。 キャンプを始めたきっかけは? 娘の保育園の時の友達とディキャンプを始めたのがきっかけでそのグールプでよくキャンプに行くようになりました。今も一緒に行ってます。 お気に入りキャンプ場は? 四国三郎の郷 四国三郎の郷のどういったところが気に入っていますか? ファミリーに優しい高規格キャンプ場で区画サイトも広めでゆったり過ごせます。ここでたくさんの四国のキャンパーさんとも出会いました。   一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? ペリカンBOX。 米軍放出の大型ミリタリーBOX。ソロならほぼほぼこのBOXに収まり無骨で人とかぶらないところが好きです。     ファイヤーブラスターマタギ✨ 四国初上陸です ずっと前に発注したこれ 今からの季節に最高の 遊び道具です これはアガるね✨✨
Read More
沢山ある憧れのギアをオシャレにシンプルにサイト作りするchiiさんの魅力に迫る!

去年からキャンプを始めたとは思えない、バリエーション豊富なキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、大阪府大阪市在住の「まゆみ」さん。 なるべくシンプルに余計なものは置かないというまゆみさんのキャンプスタイルは、洗練されたギアをチョイスし、統一感のあるまとまった空間を作り上げています。また、場所や状況などその時々でキャンプスタイルを変えるというまゆみさん。とても去年からキャンプを始めたとは思えまないほどキャンプサイトのバリエーションが多く、そのどれもがクオリティの高いサイトとなっています。   ピンキー会のグルキャン. . ご一緒して頂いた皆様. お疲れ様でした✨✨. . とても楽しい時間を過ごせました✨✨. . 色々企画運営して下さった皆様、. ありがとうございました. . . そして、この日はふもとにボビーオロゴンが居たとか居ないとか☝️. . #子供にも大人気 #ボビーオロゴン #グルキャン #キャンプ #おキャンプ #母子キャンプ #ふもとっぱら
Read More
去年からキャンプを始めたとは思えない、バリエーション豊富なキャンプスタイル!

3色タープを中心に個性溢れるオシャレギアを取り入れたオリジナルスタイル!

  今回ご紹介するのは、大阪府在住の「JUN」さん。 3色使われたタープは遠くから見ても存在感が抜群!キャンプオンパレードさんのオーダータープとのことです。そんなJUNさんから送られてきた写真を見ると、どれもかっこよすぎるギアを所有していて思わずため息がでてしまいます。     ペトロマックスのファイヤーボウルに @asimocrafts さんが製作するasi_circle のコンビネーション。このスタイルは以前から気になっていて今一番オシャレな焚き火スタイルではないでしょうか。     また、YETIクーラー限定色を黒のラッチ、ハンドルへ変更したカスタムバージョン。ぐうの音も出ないほどのカッコ良さです。     また、作れそうなものは作ってみるというJUNさんの作品は、細かいところまで丁寧に作られた作品ばかりです。       よく見ると、種類の違う木材を交互に並べていて、何とも言えない美しい仕上がりとなっています! そしてそして、とっても子供思いなJUNさんは、子供が自然を通じて色々なことを学べるようにキャンプ場へ行かれるとのことです。(^^)   そんな魅力たっぷりなJUNさんから貴重なお話を伺いました。 プロフィール JUNさん。大阪府在住。38歳男性。職業:建設業 インスタグラム:https://www.instagram.com/abecampal/ 以下からJUNさんとのやり取りです。   はじめまして、JUNと申します。 関西中心に家族5人でのんびりキャンプしてます。最近はキャンプ仲間ができてグルキャンする機会が増えました。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 36歳から キャンプへ行く頻度は? 2ヶ月に1~2回ぐらい キャンプを始めたきっかけは? 嫁が買ってきた『GOOUT』キャンプ特集の雑誌を見て、オシャレな方々のキャンプスタイルに衝撃を受け、こんなキャンプしてみたいなぁと思ったのがきっかけです。 お気に入りキャンプ場は? グリム冒険の森 グリム冒険の森 キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? キャンプデビューした場所。 色んな体験ができて、サイトの近くに子供の遊び場が豊富、トイレ等の施設が綺麗   一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? オリジナルタープ、自作テーブル、自作キッチンカウンター   オリジナルタープ:サイズ、配色が選べるキャンプオンパレードさんのオーダータープ。我が家のサイトの顔です。 自作テーブル:テーブルは基本自作してます。やっぱり自作は愛着が湧きますね。 自作キッチンカウンター:自宅のキッチンと同じ高さのキッチンカウンター。スペースも十分で余裕をもって料理が作れます。     好きなキャンプスタイルは? ウッドギアを中心とした温かみのあるスタイルが好きです。     キャンプへのこだわりは? 子供達がおもいっきり遊べて、大人も息抜きできる空間を作る事。   . . #ソトアソビ #ロケットバブル #シャボン玉遊び #3mは飛んでる #おっさんが乗ると #ホース外れて大爆発 . いつもナイスなアイテム ありがとうぎょざいます . . #camp #camping #outdoor
Read More
3色タープを中心に個性溢れるオシャレギアを取り入れたオリジナルスタイル!

激ヤバな雰囲気!今までにない全く新しいミリタリースタイル

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住の「akatonbo516」さん。 森の中に佇む圧倒的存在感。無骨さもありながらどこかスタイリッシュ。そして幻想的。 今回ご紹介する akatonbo516 さんの魅力は、今までに見ることがなかった全く新しいミリタリースタイルです。ベースにあるのは、今、注目度ナンバー1と言ってもいい Heimplanet/THE CAVE  のテントと、NEMO/ヘキサライトSE。Heimplanetは、ポールなどを一切使わず、エアフレームに空気を入れるだけで立ち上がります。   週末は嫁ちゃんが女子キャン だったのでおキャンプできず⤵️ ・ picは嫁ちゃんが初張りしたのをもらったやつで ・ グレーブラックのフレームに ヘイムプラネットオリジナルのカイロカモ がカッコ良すぎ〜 ・ で ・ 言いたい事は... ・ 別なんですが ずっと欲しかった幕が着弾
Read More
激ヤバな雰囲気!今までにない全く新しいミリタリースタイル

九州を盛り上げようと九州IG会を創設!れいれいさんの魅力とは!?

  今回ご紹介するのは、佐賀県鳥栖市在住の「れいれい」さん。 九州ig会、ピンキー会、白熊会芋蟲組、シェルコン会・・・などなど、数多くのキャンプサークルに所属し、キャンプ活動を楽しまれているれいれいさん。その中の「九州ig会」サークルは、大型のキャンプイベントがない九州を、気の合う九州代表するキャンパー3名と意気投合し一緒に創設したそうです。現在では多くの九州キャンパーに愛されるサークルとなっています。   第二回九州ig会 とってもパワフルなれいれいさんのサイトは、全体的に落ち着いた空間の中に、ピンクや赤などのカラフルな色を取り入れて遊び心をもたせています。       益々、今後の活動が楽しみなれいれいさん。 そんな魅力たっぷりなれいれいさんから貴重なお話を伺いました。   プロフィール れいれいさん。佐賀県鳥栖市在住。45歳男性。職業:金融関係 インスタグラム:https://www.instagram.com/reirei1026/ 以下かられいれいさんとのやり取りです。     初めまして。九州在住の40代キャンプ好きのレイレイです。 名前の由来は、子供の名前から命名しました。キャンプ歴は4年位です。現在、GO OUT CAMPやOUTINGCAMPの様なイベントが無い九州キャンプを盛り上げようと、インスタ仲間と一緒に、「九州ig会」というイベントキャンプの会を昨年立ち上げ、九州各地で発生した災害への復興を願い、キャンプを通じて元気付けよう!という活動を行ってます。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 大学生時に2年、今より2年前に再開。 キャンプへ行く頻度は? 月に1・2回程度 キャンプを始めたきっかけは? 2年前に友人家族にファミキャンを誘われ、それからハマりました😌 お気に入りキャンプ場は? 菊水ロマン館 志高湖キャンプ場 若杉楽園キャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 菊水ロマン館:アクセス良く、施設内に温泉有り、売店では食料品が充実している点 志高湖キャンプ場:景色が最高 若杉楽園キャンプ場:アクセス良く、無料な点 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 六角テーブルのしま次郎。 ・軽くてコンパクト ・デザイン(形、色) ・仲間と囲んでくつろげる所 がお気に入りです。     好きなキャンプスタイルは? コットン素材のテントやタープでカラーを統一したサイトが好みです。テントは、インナーテントは使用せず、コット寝スタイルです。いわゆる、面倒くさがり屋です🙈     キャンプへのこだわりは? 几帳面な性格で、サイトが散らからない様に、シェルフコンテナを駆使して、整理整頓を心がけてます😌       キャンプの魅力について 以前はただマッタリと静かにキャンプを楽しんでましたが、インスタを始めてから、多くの仲間ができからはグルキャンがメインとなり、皆んなでワイワイと触れ合うキャンプが大好きになりました。   🏞九州ig会 * 到着🙋‍♂️ * 前夜祭始まってまーす😻👍 * * #九州ig会は9月9日と10日霧島高原で開催 #現在70組超 #camp #camping #camper #campers #campinglife #campstyle #campgear
Read More
九州を盛り上げようと九州IG会を創設!れいれいさんの魅力とは!?

大人な優しい雰囲気を作り出すAkitoshiさんのキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、高知県高知市在住の「Akitoshi」さん。 Akitoshi さんのキャンプサイトは、優しい色合いのギアをベースに落ち着いた大人な雰囲気のサイトが魅力的です。それもそのはず、高知出身のAkitoshi さんは、地元高知のガレージブランド「196」をこよなく愛し、所々で 196 の商品を使用されています。   テーブル:196/KUROSON370-F、ボックス:196/スパイスボックス 196 ギアの特徴である四万十ひのき、土佐ひのきのやさしい色合いがなんとも心地よい気分にさせてくれます。 また、キャンプとは離れてしまうのですが、Akitoshiさんのもう一つの趣味が StarWarsのStormtrooperの収集ということで、インスタを拝見しますとその数にビックリしてしまいました!Stormtrooperが多いこと多いこと!インスタ内で Stormtrooper が色々な作業?をしているのですが、なんとも言えない癒しがあります。こちらもぜひ拝見してみて下さい(^^)   2017.2.19 劇場の壁を木目にリフォームしております! #建築関係トントントン♪ @m21_family さん!ありがとうございました!大切にさせて頂きます!(post遅くなってごめんなさい!) . . #キャンステ#キャンプステッカー #JIYOUNGさんのお名前にビックリ #ボクの名前と同じ漢字 #白熊会芋蟲組 #igの繋がりに感謝
Read More
大人な優しい雰囲気を作り出すAkitoshiさんのキャンプスタイル!

空間の演出からギアのチョイス、料理に至るまで完璧にこなすキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住の「たま」さん。   ストリート系キャンプギアのコーディネートがカッコいいと思った矢先、グランピングスタイルも完璧にこなす、まさにオールマイティーなキャンプスタイルです。今ではプレミアの価値が出ているMSRパビリオンをメントしたストリート系スタイル。ヒルバーグテントの赤色がアクセントとなりとても良い雰囲気を作り上げています。       また、グランピングスタイルでは、落ち着いた色で統一し、先ほどとは全くの別空間となっています。この空間に入れば一日中ゴロゴロしてしまいそうです (^^)       一つ一つのギアを見てもカッコいいものをチョイスしていますね。     そして、料理も完璧にこなします!この色とりどりの料理の数々。羨ましすぎます!一日中遊び回ったあとにこのご飯が用意されていたらと思うと、、、くぅ~~~(> <)   先日キャンプ飯🍳夕食はこんな感じ🍴⛺️ * 暗くなる前に食べ始めるから雰囲気あるのが全然撮れないー💦 * 子どもたち待てないから写真も少ない😂 * * #明日から小学生夏休み🍉 #世の中のお母さん達の願いはきっと皆同じ #どうか心穏やかに過ごせますように😂 たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 - 2017 7月 20 7:59午前 PDT   空間の演出からギアのチョイス、料理に至るまでまさにオールマイティーですね!   そんな魅力たっぷりなたまさんから貴重なお話を伺いました。   プロフィール たまさん。神奈川県在住。30代女性。職業:美容系 インスタグラム:https://www.instagram.com/takibi.camp/ 以下からたまさんとのやり取りです。     はじめまして たまと申します。 平日は自宅でマツエクサロンをしていて休日は家族で過ごしています。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30歳から キャンプへ行く頻度は? 月1ぐらい キャンプを始めたきっかけは? テレビ番組をみてふと思い立って お気に入りキャンプ場は? やまぼうしオートキャンプ場 やまぼうしオートキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 芝生が綺麗で富士山が見えるところ   たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 -
Read More
空間の演出からギアのチョイス、料理に至るまで完璧にこなすキャンプスタイル!

サンドカラーの心地の良い空間。三姉妹の姫とファミリーキャンプ♫

  今回ご紹介するのは、神奈川県横須賀市在住の「bbksk」さん。 ヒルバーグのケロンがなんともカッコ良い bbksk さんのサイトは男らしい無骨な空間と、ファミリーキャンプを快適に過ごせる充実したギアで成り立っています。     タープをタトンカ/1TCにすることで、ケロンとの相性も良くサンドカラーを全体に広げた心地の良い雰囲気です。 その中にbbkskさん自慢の自作ギアが数多く取り揃えています。   自作キッチンカウンター そんな魅力的な空間の中にいれば子供は大はしゃぎ間違いないですよねー!       そんな魅力たっぷりなbbkskさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール bbkskさん。神奈川県横須賀市在住。33歳男性。職業:自営業・空調設備 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/bbksk/ 以下からbbkskさんとのやり取りです。   はじめましてbbkskです。 キャンプを初めてまだ2年ですが、ファミリー中心に楽しんでます。最近では周りの友達も続々とキャンプにハマり皆んなでグルキャンする機会も増えてきました。皆んな沼にハマってきたようですね(笑)   各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた時期は? 31歳から キャンプへ行く頻度は? 月一ペースが基本ですが、仕事の都合がつく時、家族の予定がない時は、キャンプ行ってます。出来れば毎週行きたいんですが、なかなかそうも行きませんね。 キャンプを始めたきっかけは? もともと、外遊びが好きで友達とBBQや家族と外でご飯食べたりが好きだったんで、キャンプへの憧れはあったんですが、なかなか機会がなく出来ずにいました。 そこで、嫁さんのお姉さん夫婦がキャンプに行くから一緒にどう?てのがきっかけで、ハマってしまいました。初めてのキャンプはもう、楽しくて衝撃的な出会いでしたね。   お気に入りキャンプ場は? 道志の森キャンプ場 ふもとっぱら 森のまきばオートキャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 道志の森:色々なサイトがあって緑が気持ちよく夏によく行くキャンプ場です。子供達はプールがお気に入りです。 ふもとっぱら:何と言っても富士山が目の前にドカーンと見えるのは最高です。それと、広々しているので、好きなようにレイアウト出来るのが魅力的です。 森のまきば:自宅からも近くインとアウトがゆっくりなので1泊2日でも十分楽しめるのが好きです。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? ・ヒルバーグ/ケロン4GT。 ケロン4GTは建てた姿が最高にカッコよく、眺めてビール飲めます。設営撤収も楽チンでお気に入りの幕です。   テント:ヒルバーグ/ケロン4GT ・自作したギア達。 基本的に自分で作れるものは作って、自分なりに使い勝手よく作ってます。自作したギアをフィールドに持って行き、レイアウトして満足し眺めてビール飲んでます(笑)   自作焚き火ハンガー 好きなキャンプスタイルは? 男らしい、無骨なサイトが理想なんですが、ファミリーだといつも荷物が多くなってしまい、いつもガチャガチャしたサイトになってしまいます。スッキリと統一感のあるサイトが好きです。     キャンプへのこだわりは? 自作出来るものは自作して他にあまりかぶらないようなギアを持って行ってます。後はロケーションが良い所でゆっくり過ごすのが好きです。       キャンプの魅力について 何と言っても、子供と一緒に楽しめるのが一番の魅力だと思います。子供の為に週末を過ごすのも悪くないと思いますが、親自身も全力で遊びたいんです。子供達の成長にも良いと思ってます。キャンプ場に遊具が無くても、自分達で遊びを考えて!朝から晩まで一日中遊んでますよね。子供達も良い笑顔してますよ。虫嫌いも克服しましたし。外でご飯食べると、嫌いな野菜もパクパク食べてます。     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? ・MSRの旧パビリオン(タンカラー) ・ソトラボ・コカゲウィング ・家族みんなで乗れるカヌー。 キャンプ以外にはまっていること 最近supを始めたので、supです。   ちび達乗せてsupでクルージング。 4人乗せても安定してました。 今週末は湖畔でクルージング(´-ω-`) 荷物減らして遊び重視のキャンプにしよう! #camp #camping #outdoors #sup#三姉妹 keisukeさん(@bbksk)がシェアした投稿 - 2017
Read More
サンドカラーの心地の良い空間。三姉妹の姫とファミリーキャンプ♫

スッキリとしたデザインが魅力的!真似したくなるキャンプサイト♫

  今週から通常通りコアキャンパーの皆さまをご紹介できればと思います。m(_ _)m 今回ご紹介するのは、埼玉県在住の「kuma3papa」さん。 kuma3papaさんの魅力は、すっきりとまとまったストリート系のキャンプスタイルではないでしょうか。沢山あるギアの中からその日のキャンプスタイルに合わせギアをチョイスするとのことですが、無駄のないビジュアルがとても参考になります。     色合いや光のバランスも絶妙でとってもカッコいいですね!キャンプ場にこのサイトがあれば一目置かれること間違いなしです。   * 夜は原色系のテントが映えるとの事☝️ * ヤマさんこと@rakkyo_3104 さんの言うことを信じ、本当は違う色を考えてましたが、REDにしました😗 友達の話を信じる素直な私…正解でしたね👍 * * #素直な性格 #時に良いことあります #嫁にはタンスに壺なんこ入ってるのと言われ #断れないタイプ #hilleberg #hillebergunna #nemoequipment #outingstylejp #hinataoutdoor #bepal Shingoさん(@kuma3papa)がシェアした投稿 -
Read More
スッキリとしたデザインが魅力的!真似したくなるキャンプサイト♫

コアキャンパーが選ぶおススメクーラーボックス2017!!

  Life is camp WEBサイトを開設してから 50名のコアキャンパーさんをご紹介してきました。ご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m   その記念として、特別企画「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」をお送りしたいと思います。4回目にご紹介するギアは、「クーラーボックス」です!コアキャンパーの皆さまはどういったものを利用されているのでしょうか!?早速ですが、調査してみました。     ランキング形式の説明 今までご紹介してきたLife Is Camp 50名を対象にどのようなクーラーボックスを利用しているのか集計してみました。メーカーごとの順位となります。1人のコアキャンパーさんが3~4個持っている場合もありますので、実際の集計数は50個を超えています。   ランキング順位 第3位 シアトルスポーツ(4票) 3位に選ばれたのは、シアトルスポーツ。 ソフトクーラーでは代表格ですね。インナーが完全シームレスで結露すらも起こさせない最強の2重構造で抜群の保冷力があります。外側は頑丈なビニール素材を採用しており、擦れやや裂けに強く長く安心してご利用できる設計となっています。そしてパッと目をひくカラフルな色とキュートなペンギンマークが特徴です。   ウゴさんら一枚。シアトルスポーツ/サンドカラー   第2位 YETI(14票) 第2位はYETI。キャンプを好きな人なら誰しもが憧れるクーラーボックスがこのYETIです。2006年スタートと比較的新しい会社のYETIですが、クーラーボックス界に革新的な商品を送り出し、世界中で瞬く間に広がっていきました。熊でも壊すことができないという丈夫なつくりと、圧力注入された分厚い5cmのインスレーションと密閉性の高いシステムにより抜群の保冷力を実現できました。価格もとっても高いのですが、ブランドイメージを確立できたこともあり唯一無二の存在となりました。   オサさんから一枚。YETI   omahaddayさんから一枚。YETI   アナスカさんから一枚。YETI   第1位 コールマン (18票) 栄えある第1位はコールマン!キャンプ界のキングであるコールマンがクーラーボックス部門の一位を飾りました!コールマンについての説明はもはや不要かと思いますが、その圧倒的な種類の豊富さは強みでありますね。そのなかでスチールベルトは11票という結果でした。密かにYETI vs スチールベルト対決を楽しみにしていたのですが、この対決だけだとYETIに軍配が上がりました。   so-freeさんから一枚。コールマン/スチールベルト   キナピさんから一枚。コールマン/スチールベルト   KEN@monkeyworksさんから一枚。コールマン/ピクニッククーラー   最後に 皆さま、いかがでしたでしょうか。 他にも沢山のクーラーボックスが見受けられました。個人的に気になったブランドはポーラーベアのソフトクーラーや、ガス管を使用し冷却するドメティック等です。 それでは第4回の「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」クーラーボックス編はこれにて終わりにしたいと思います。m(_ _)m  
Read More
コアキャンパーが選ぶおススメクーラーボックス2017!!

意外な結果に!?コアキャンパーが選ぶおススメテーブル&チェア2017!!

  Life is camp WEBサイトを開設してから 50名のコアキャンパーさんをご紹介してきました。ご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m   その記念として、特別企画「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」をお送りしたいと思います。3回目にご紹介するギアは、「テーブル」と「チェア」です!コアキャンパーの皆さまはどういったものを利用されているのでしょうか!?早速ですが、調査してみました。     ランキング形式の説明 今までご紹介してきたLife Is Camp 50名を対象にどのようなテーブル&チェアを利用しているのか集計してみました。メーカーごとの順位となります。1人のコアキャンパーさんが3~4個持っている場合もありますので、実際の集計数は50個を超えています。   テーブル編 第3位 ヘキサ(六角)テーブル(5票) 3位に選ばれたのは、ヘキサ(六角)テーブル。 まずはヘキサ(六角)テーブルについて、株式会社ビッグベアーの社長さんがキャンプ好きが高じて作成した六角形のテーブルで、INSTAGRAMなどのSNSでおしゃれキャンパーに話題のテーブルです。ヘキ男、ヘキ子、ヘキ太郎とサイズが分かれていています。また、個性あふれる柄も豊富に取り揃えております。注文方法ですが、オンラインショップ等のサイトがなくFacebookやInstagramに記載の問い合わせメールアドレスから注文を行うそうです。   アナスカさんから一枚。手前:ヘキ子、奥:ヘキ男   トムさんから一枚。手前:ヘキ男、ヘキ子   第2位 スノーピーク(5票) 第2位はスノーピーク。その中でも圧倒的に所有率が高かったのが IGT (アイアングリルテーブル)。高さやサイズ、用途によって自由自在にカスタマイズできる柔軟性をもっているのがこのIGT。自分仕様に育てていけるのが何よりもこの商品の魅力でないでしょうか。   うたパパさんから一枚。手前:IGT   acoさんから一枚。手前:IGT   第1位 自作テーブル (25票) 栄えある第1位は自作テーブル!圧倒的な票数で自作テーブルが 1位となりました。キャンプギアの中でもテーブルが 1番自作に適しているのかもしれませんね。皆さんとっても個性豊かでおしゃれな作品を生み出しています。真似をしたくなる作品が本当に多いですね。流石コアキャンパーさんです!^^   katsuyaさんから一枚。自作テーブル   cococampさんから一枚。自作テーブル   NORIさんから一枚。自作テーブル   sayaさんから一枚。自作テーブル   チェア編 第3位 エニウェアチェア(4票) 3位に選ばれたのはエニウェアチェア。アメリカ生まれのブランドで、天然木使用、ハンドメイド、100%国内生産というこだわりを持っているそうです。エニウェアチェアの中でも一番有名なチェアはミニサンドチェアで座面がかなり低いのが特徴です。   ウラタシュンゴさんから一枚。手前:エニウェアチェア(カスタムバージョン)   bunbun0810さんから一枚。エニウェアチェア   第2位 ヘリノックス(12票) 第2位はヘリノックス。1位とは1表差という僅差でしたが、こちらも圧倒的に人気のチェアです。元々はアルミポールを制作あるDAC社(1988年創業)が、その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ちあげたのがヘリノックスです。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。   akanekoさんから一枚。ヘリノックス   キナピさんから一枚。左:ヘリノックス   第1位 カーミットチェア(13票) 栄えある第1位はカーミットチェア!誰しもが納得の1位ではないでしょうか!? カーミットチェアの誕生秘話ですが、1984年、もともとIBMのエンジニアをしていたバイク愛好家のカーミット・イースタリングさんは自分のバイクに携帯できるような自分用の軽量キャンプチェアを制作したのが始まりです。そのチェアは、小さなキャンプ場やバイクレース場で、知らぬ間に口コミで広まりカーミットチェアが誕生したそうです。   うたパパさんから一枚。カーミットチェア/自作張替   わざおさんから一枚。カーミットチェア     最後に 皆さま、いかがでしたでしょうか。 予想通りでしたでしょうか?意外な結果でしたでしょうか?この結果はとても参考になるかと思いますので、テーブル&チェアをご購入予定の方は是非、参考にしてみてください。 それでは第3回の「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」テーブル&チェア編はこれにて終わりにしたいと思います。次回は「クーラーボックス編」をお送りしたいと思います。m(_ _)m  
Read More
意外な結果に!?コアキャンパーが選ぶおススメテーブル&チェア2017!!

どのタープがいいの!?コアキャンパーが選ぶおススメタープ2017!!

  Life is camp WEBサイトを開設してから 50名のコアキャンパーさんをご紹介してきました。ご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m   その記念として、特別企画「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」をお送りしたいと思います。2回目にご紹介するギアは、「タープ」です!テントと同じくらい必需品なタープですが、コアキャンパーの皆さまはどういったものを利用されているのでしょうか!?早速ですが、調査してみました。     ランキング形式の説明 今までご紹介してきたLife Is Camp 50名を対象にどのようなテントを利用しているのか集計してみました。メーカーごとの順位となります。1人のコアキャンパーさんが3~4個持っている場合もありますので、実際の集計数は50個を超えています。   ランキング順位 第5位 ヒルバーグ (5票) 5位に選ばれたのは、ヒルバーグ。 この結果は正直意外でした。ヒルバーグのテントの人気は以前から知っていましたが、タープも5位にランキングするほど人気だったとは!?さすがヒルバーグです。アッパレっ!! ヒルバーグの特徴の1つが"ケルロン/Kerlon"という強靭な生地です。この生地ですが、リップストップナイロンにシリコンでコーティング加工した素材です。そもそもリップストップ生地とは格子状にナイロン繊維が縫い込まれた生地です。ですので、リップストップナイロンとは、ナイロン生地にナイロン繊維が縫い込まれたということですね。(因みにリップストップコットンや、リップストップポリエステルもあります。)これだけでも強力な生地なのですが、さらにシリコン加工をしているというわけですね。最強の呼び声が高いのも納得です!   ここパパさんから一枚。左:ヒルバーグ/20UL(ウルトラライト)   ウゴさんから一枚。ヒルバーグ/20XP(エクスペディション)   第4位 DD Hammocks DDタープ(6票) 第4位はDDタープ。イギリスのDD Hammocks社が展開するギアの一つで、四角形の非常にシンプルなデザインと良心的な価格が特徴です。DDタープはそのシンプルな構造を活かし非常に多くの設営パターンが存在しています。「DDタープ 張り方」などで検索すれば、沢山のアイディアが見つかりますね。シンプルで空きのこないDDタープは1家に1つ持っていてもよいかもしれません。   YUiMaalさんから一枚。DDタープ 3×3 ブラック   第3位 タトンカ (8票) 第3位はタトンカ。ドイツ生まれのタトンカは、徹底した製品哲学とともに、高品質で低価格な商品を製造し続けています。特徴としては、コットン65%・ポリエステル35%のポリコットン素材を採用していること。この素材によって、火の粉にも強く、且つ、軽量化を実現できています。現在は、ベージュ(または、オリーブ、コクーンとも表記)の落ち着いた色が1色のみでサイズは4種類揃っています。   KEN(monkeyworks)さんから一枚。タトンカ/1TC   KEN@さんから一枚。タトンカ/2TC   第2位 ノルディスク (9票) 第2位はノルディスク。相変わらずの強さですねー!テント部門では1位に輝き、タープ部門でも2位に。ノルディスクの代名詞でもあるコットン素材を使用したカーリや、リップストップナイロンを使用したVOSS等、多種にたわりリリースしています。こちらのタープもラグジュアリー感を出したい場合に持ってこいですね♫   kiyokiyo_nさんから一枚。ノルディスク/カーリ ダイヤモンド   bunbun0810さんから一枚。ノルディスク/VOSS 20 SI   第1位 テンマクデザイン (12票) 栄えある第1位はテンマクデザイン!国内メーカーが1位ということで嬉しい限りです!(^^)テンマクデザインのタープの特徴は、何と言ってもシルエットの美しさではないでしょうか。ムササビウィングやTCウィングと、どのタープもそれぞれの用途に合わせた美しいシルエットをしています。そしてお財布に優しいところも魅力の一つではないでしょうか。これだけのクオリティでこの価格帯なら購入してしまいますよね! 因みにテンマクデザインの中でも一番所有数が多かった型は「ムササビウィング」でした♫   ガルボさんから一枚。テンマクデザイン/ムササビウィング   オサさんから一枚。テンマクデザイン/ムササビウィング   ここパパさんから一枚。テンマクデザイン/ムササビウィング   キナピさんから一枚。テンマクデザイン/TCウィング 最後に 皆さま、いかがでしたでしょうか。 予想通りでしたでしょうか?意外な結果でしたでしょうか?この結果はとても参考になるかと思いますので、タープをご購入予定の方は是非、参考にしてみてください。 それでは第二回の「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」タープ編はこれにて終わりにしたいと思います。次回は「テーブル編」をお送りしたいと思います。m(_
Read More
どのタープがいいの!?コアキャンパーが選ぶおススメタープ2017!!

最強のテントはどれだ!?コアキャンパーが選ぶおススメテント2017!!

  Life is camp WEBサイトを開設してから 50名のコアキャンパーさんをご紹介してきました。ご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m   その記念として、特別企画「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」をお送りしたいと思います。まず始めにご紹介するギアは、キャンプの顔と言ってもいい「テント」です!キャンプの顔なだけあってテント選びは本当に悩んでしまいますね。ソロキャンプ用、ファミリーキャンプ用などの人数による違いや、グランピング感あるゴージャスなものや野営感あふれるワイルドなもの、はたまた、山岳用に軽量化されたものなど。コアキャンパーの皆さんは一体どんなテントを使っているのか、今までご紹介した50名の皆さまから集計してみました。ランキング形式でご紹介したいと思いますので是非よろしくお願いします!     ランキング形式の説明 今までご紹介してきたLife Is Camp 50名を対象にどのようなテントを利用しているのか集計してみました。メーカーごとの順位となります。1人のコアキャンパーさんが3~4個持っている場合もありますので、実際の集計数は50個を超えています。   ランキング順位 第5位 テンティピ、ノースフェイス (4票) 同率5位に選ばれたのは、テンティピとノースフェイス。 まずはテンティピについて、生まれは北極圏近くに位置するスウェーデン。夏は30℃、冬はマイナス 45℃と気候の幅がとても広いスウェーデンでオールシーズン使えるように作られたテントです。テントの構造はセンターポールのみと非常にシンプルで、慣れればたった数分で設営できてしまいます。また、構造上、テント内でたき火を楽しむことが可能です。   オサさんから一枚。テンティピ/Zirkon15CP   tall.86さんから一枚。テンティピ/オキニス   そしてノースフェイス。アウトドア用品として確固たる地位を気づいているノースフェイスですが、テント用品の始まりは1975年とのことで、世界初のドーム型テント『 オーバルインテンション 』を開発しました。その性能ですが、強さと過ごしやすさにとても優れ、ヒマラヤのベースキャンプにも採用されるほどです。また、その後のテントがドーム型へと変わるきっかけになったそうです。テントの拘りも強くスタイリッシュなデザインや軽量化、また極寒や強風など厳しい自然環境でも耐えられるように作られているようです。   Rumiさんから一枚。ノースフェイス/Trailhead8   KASIAさんから一枚。右:ノースフェイス/2-METER DOME 第4位 小川キャンパル (5票) 第4位は小川キャンパル。日本有数のテントメーカーです。歴史は古く前身は小川治兵衛商店で、その歴史は100年。1960年には日本で初めてヨーロッパスタイルの本格的ロッジ型テントを開発。どの時代でも画期的なアイデアでキャンプ界を盛り上げてきてきました。現在でも「ピルツ」シリーズなど、今でも変わらずの人気の高さが伺えます。   YUiMaalさんから一枚。小川キャンパル/ピルツ7ブラック   acoさんから一枚。小川キャンパル/リビングシェルター   第3位 軍幕テント (7票) 第3位は軍幕テント。この順位からミリタリーの人気が伺えますね!軍隊用に作られたこともあって生地がとにかく丈夫です。厚いコットン(綿)素材で焚き火の火の粉等にも強く、テントの下で焚き火が可能です。国によって色やデザインも変わってきますので、とても面白いです。現在は生産されていないものが多いので払い下げ品(デッドストック品)を購入するしかなさそうです。その分、良いものを見つけた時の感動はたまらないですね。   8888outdoorさんから一枚。手前:ポーランド軍、奥:USパップテント   martyfree385さんから一枚。軍幕テント   第2位 ヒルバーグ (10票) 第2位はヒルバーグ。デザインの素晴らしさはもとろんのこと、軽量で耐久性があり、オールシーズン利用できる多様性など、何一つ妥協点のないテントメーカーであります。1973年、スウェーデンにて創業して以来、ヒルバーグ社は変わらぬ信条のもとテントを生産し続けてきました。ハイスペックゆえに高価格帯のテントですが、日本ではその機能性に惚れ込むユーザーが多く、手にしやすい小型タープ購入からはじまりテントを買い増やすキャンパーが多いそうです。   ソマビト_ヨツトシさんから一枚。ヒルバーグ/サイタリス   ウゴさんから一枚。ヒルバーグ/カイタム4GT   第1位 ノルディスク (15票) 栄えある第1位はノルディスク!コアキャンパーさんの中で圧倒的に所有数が多かったです。北欧アウトドアブランドのノルディスクは極寒の地を基準に頑丈な設計となっており、主にコットン生地を使用したテントが特徴的です。ラグジュアリー感を演出したいなら右に出るテントはありませんね!そのくらい場の空間を変えることができる魅力あふれるテントです。また、トンネル型テントの代名詞でもあるレイサ6もノルディスクのテントです。キャンプサークルで有名な「白熊会芋虫組」はこのレイサ6をメインとしたサークルで、メンバー数は300人を超えるほどです。凄いですねー。 因みにノルディスクの中でも一番所有数が多かった型は「アスガルト」でした♫   sayaさんから一枚。ノルディスク/Sioux   Reikoさんから一枚。ノルディスク/Asgard   NORIさんから一枚。ノルディスク/Ydun   壱さんから一枚。ノルディスク/レイサ6 最後に 皆さま、いかがでしたでしょうか。 予想通りでしたでしょうか?意外な結果でしたでしょうか?この結果はとても参考になるかと思いますので、テントをご購入予定の方は是非、参考にしてみてください。 それでは第一回の「コアキャンパーが選ぶ2017シリーズ」キャンプ編はこれにて終わりにしたいと思います。次回は「タープ編」をお送りしたいと思います。m(_ _)m  
Read More
最強のテントはどれだ!?コアキャンパーが選ぶおススメテント2017!!

「欲しいモノを形に。」今までにない neru design works に迫る!

  Life Is Camp が始まってから今回でちょうど 50人目のご紹介となります。 そんな記念すべき回にご紹介させて頂くのは、現在、コアキャンパーの皆さまを賑わせているガレージブランド"neru design works"。 シンプルでありながら斬新なデザイン、ずーっと使い続けたくなるようなあきのこないデザイン、見ているだけで心が躍ってしまうデザイン。 一言では表現しきれませんが、確かに言えるのはありそうでなかった全く新しいデザインだということです。         ため息がでてしまうほどの美しさがあります。 neru design works が掲げるテーマとして、「経年優化」という言葉があります。経年劣化の逆で年を経るごとに味わい深く優れていくという意味ですが、使うごとに喜びが持てる道具を生み出すことがモノづくりに対する想いのようです。     そんな魅力たっぷりな neru design works について貴重なお話を頂けました。   プロフィール ガレージブランド neru design works。 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/nerudesignworks/     こんにちは。 家族で年中キャンプに出かけていますが、人見知りなので人の少ないキャンプ場を探し求めて放浪しています。欲しいものがなければ作るを基本にキャンプを楽しんでいます。 まずはneru
Read More
「欲しいモノを形に。」今までにない neru design works に迫る!

ミリタリー&ストリートMIXのとってもスマートなキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住のウゴさん。 先日、西湖自由キャンプへデイキャンプをしに遊びへ行ったところ、一際輝くサイトがあったのですっ!それが、今回ご紹介させていただくウゴさん。ほかのサイトもおしゃれなサイトが多かったのですが、本当に群を抜いて目立っていたのです。私は勇気を振り絞ってウゴさんへ話しかけました。 「オシャレなサイトですね。。」 そうしたら気持ちの良い返事が返ってきたわけであります! 「ありがとうございますっ!」とっ!! (確かこんな感じでしたよね。笑>ウゴさん) そんなこんなですっかり意気投合(私だけ?)した二人はしばらくの間キャンプ談義になったのです。私はすかさず写真を撮りまくりました。   ヒルバーグのテント・タープがとても美しい。 一つ一つのギアがオシャレすぎてため息が・・ 自作で作られたコット。帆布は6号、赤色の生地をチョイスでミリタリー過ぎないバランスのとれた感じに・・ こちらも自作のシェルコンテナの天板。カッコ良すぎだし凄すぎる~~ as2ovのWALL POCKET。小物の収納に便利だし、とてもスマートです。 ランタンは、TILLEY'のX246B。   この日が泊りのキャンプだったらこのあと酒を交えて本格的なキャンプ談義へ!と行きたかったのですが、夕方から予定があり私は早々に撤収。 ウゴさん、またキャンプでお会いしたらお話させて下さいーーm(_ _)m   初対面でも優しく接して下さった魅力たっぷりな ウゴさんから貴重なお話を伺いました。 プロフィール ウゴさん。神奈川県在住。30代半ば男性。職業:会社員 インスタグラム:https://www.instagram.com/say5ri7/ 以下からウゴさんとのやり取りです。     初めまして。ウゴと申します。神奈川在住です。 妻と共通の趣味を持とうとキャンプを始めました。最近ではキャンプ専用アプリDayOutで知り合った仲間とグルキャンをするようになり、その影響でより一層キャンプ熱に火が付いてしまっています。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 3年前 キャンプへ行く頻度は? 月1、2回 キャンプを始めたきっかけは? 妻の両親にキャンプへ連れて行ってもらい、そこからどっぷりハマりましたw お気に入りキャンプ場は? 道志の森キャンプ場 道志の森キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 設営する場所で色んな景観を楽しめ、何度行っても飽きのこないキャンプ場です。     余韻pic… #camp#キャンプ#hilleberg#kaitum4gt#カイタム4gt#ヒルバーグ#tarp20xp#まめこのツッコミがツボ#まめことオネエ会 #dayoutキャンプ#ふふふふwww#只者じゃない感だしたい#outingstylejp#camphack#ironcraft#izanami#ヘキ男#yeti#シェルコン#snowpeak ウゴさん(@say5ri7)がシェアした投稿 - 2017 6月 6 6:22午後
Read More
ミリタリー&ストリートMIXのとってもスマートなキャンプスタイル

コアキャンパー必見!ガレージブランドSomAbitoの全てを探ります!

  今回ご紹介するのは、京都府在住の「ソマビト_ヨツトシ」さん。 そうです!コアキャンパーの皆さまなら既にご存知かと思われますが、 SomAbito 創業者のお一人、ソマビト_ヨツトシさんです!   ■SomAbito http://somabito110.jp/   今回はSomAbitoの事について沢山ご質問したにも関わらず快くお答えいただき、本当にありがとうございました。m(_ _)m この場をお借りしてお礼申し上げます。 また、以前にご紹介した Reikoさんの旦那さまでもあります!ご夫婦そろってコアキャンパーだなんて本当に羨ましいです!     SomAbitoファンも、今回初めてお聞きする方も必見です。ヨツトシさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ソマビト_ヨツトシさん。京都府在住。40代男性。職業:SomAbito SomAbitoショップ:http://somabito110.jp/ インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/somabito_yotsutoshi/ 以下からヨツトシさんとのやり取りです。   はじめまして。ソマビト_ヨツトシです。住まいは奥京都です。SomAbitoというガレージブランドを仲間とやっております。SomAbitoではKUKSAのDIYキットなどアウトドアにもマッチする小物製作から空間デザインなどリノベーションなども手がけています。 まずはSomAbitoについて色々とご質問させてください。 SomAbitoについて質問その1: somabito を創業した時期はいつですか? 2014年に私、イワキ ヨツトシと林業家で建築家のイトウ カズヤの2人ではじめました。 SomAbitoについて質問その2: 創業当初の気持ち(不安だったことや、ワクワクしたこと等)をお聞かせ下さい。 僕らの地元である奥京都の魅力を世界に発信できる何かをやりたいねといつも話していてそういう流れの中でKYO-KUKSAが生まれました。大風呂敷をはじめに広げたのでワクワクしかありませんでしたね。 SomAbitoについて質問その3: 運営している中で嬉しかったこと、大変だったことを教えて下さい。 僕らの製作した製品を通して奥京都に興味を持ってもらえたり、モノづくりの楽しさを感じてもらえることはとてもうれしいです。ポジティブな考え方が癖になっていて身体的に大変な時でも楽しんで取り組ませてもらってます。 SomAbitoについて質問その4: ソマスピの誕生秘話を教えて下さい。 SomAbitoのモノづくりのキーワードに<世界にひとつ>というのがあります。そんな中で自然の中でも優しい音色で音楽を楽しむために自分用に作ったウッドスピーカーをinstagramにポストしたところ欲しいと言っていただける方がおり、10個だけ製作してお譲りしました。するとまたほしい方が現れて、また10個、また10個と作っているうちにSomAbitoの定番商品となっていきました。ソマスピもまったく売るために開発したものではなく、持っててうれしくなることを考えて作ったものなんです。   * Goodmornig OHAYO GOZAIMASU! GOJ2017では過去最強のソマスピタワーがそびえ立っていました😁👍 その数80台ーーーーーー!🙌 今回はネスカフェアンバサダーキャンプ ×GO OUT JAMBOREEということで別注バージョンでのタワー🗼 この光景を生で見たかったなぁ〜 #SomAbito #ソマスピ #別注品 #woodspeaker
Read More
コアキャンパー必見!ガレージブランドSomAbitoの全てを探ります!

オールドアメリカンな雰囲気で男心くすぐるキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、千葉県在住の「cococamp」さん。 cococampさんの魅力は、一切のブレがない cococamp さんオリジナルのキャンプスタイルではないでしょうか。キャンプサイト内はまるで西部劇の酒場かと思ってしまうほどのオールドアメリカンな空気が流れています。       ギアもcococampさんの完全オリジナル。一つ一つのギアは男心をくすぐるワイルドで力強い作品となっています。       数々のコアキャンパーさんを見てきましたが、ここまでの世界観を作り上げることにかけては、cococampさんの右に出る方はいないのではないでしょうか。     そんな魅力たっぷりなcococampさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール cococampさん。千葉県在住。53歳男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/cococamp/ 以下からcococampさんとのやり取りです。   初めまして  千葉県在住  cococampと申します   通称  cocoと呼ばれてます。 NOB に所属して  近隣キャンパーさんと グルで camp 楽しんでいます。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 20歳から キャンプへ行く頻度は? 月3回程 キャンプを始めたきっかけは? ファミリーcamp お気に入りキャンプ場は? 野営中心 野営キャンプのどういったところが気に入っていますか? IN/OUT の制限がない為  気楽に camp 楽しめるところです 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? テーブル。 自作なので 自分好みに製作出来るところが気に入っています。     好きなキャンプスタイルは? 我流  オリジナリティースタイル camp       キャンプへのこだわりは? 流行物に流されない ブレのない
Read More
オールドアメリカンな雰囲気で男心くすぐるキャンプスタイル!

オリジナルブランドから希少なギアまで!幅広くオシャレなスタイルに密着!

  今回ご紹介するのは、大阪府在住のKEN(monkeyworks)さん。 KENさんの所有するおしゃれギアはとても幅が広いです。おしゃれで有名どころですと、ヒルバーグ/ナロ2GT や、テンティピ/オニキス9 です。   テント:テンティピ/オニキス9   そのほかに希少なギアや初めてお聞きするギアが印象的でした。 テントで言うと、ドイツのアウトドアメーカーでエクステンドアドベンチャーのサンセットオープンエアテント(めちゃくちゃかっこいい)や、   テント:エクステンドアドベンチャー/サンセットオープンエアテント   サーモスの8311 というヴィンテージランタンです。サーモスからランタンが販売されていたのは衝撃でした!これもまた、コールマンとは違った味があってめちゃくちゃカッコいいのです!     また、KENさん のキャンプ対する飽くなき探究心は目を見張るものがあります。 「なるべくお金をかけず作れるものは作る」というKENさんですが、よくある片手間で作ったDIY作品とは訳が違います!ベニヤ板を使用し、ジャグスタンドやクーラーボックススタンド等をスマートに作り上げています。見た目だけではなく使い勝手が良いように、ジャグスタンドでは前面にコップが置けるよう工夫されています。折りたたんだ状態も美しいですね♪   #キャンプ #camp #キャンプギア #キャンプギア自作 #ただ作ってみたかったシリーズ #ジャグスタンド #クーラーボックススタンド #KUMU #コールマン #ジャグ #monkeyworks #outingstylejp #bepal この前のキャンプはこいつのフィールドテストも! もう一つのミニサイズは小さいジャグがないので @ideelmog
Read More
オリジナルブランドから希少なギアまで!幅広くオシャレなスタイルに密着!

もはやため息しかでない!?美しすぎるキャンプ写真に感動の嵐!

  今回ご紹介するのは、山梨県在住の「オサ」さん。 オサさんのお住まいは山梨県ということで、同郷の方をご紹介させて頂くこととなり若干ですが興奮しております!笑 オサさんの作るキャンプサイトはハイセンスなギアの数々を落ち着いた色でまとめ上げています。     テントは Nordisk の PIRU6、チェアはカーミットチェア、それに焚き火スタンドのFUJIYAMAと、所有するギアを見るだけで惚れ惚れしてしまうのですが、それ以上に、一枚一枚の写真の躍動感が凄いんです!!     写真ですか!?これ??火花が動いてないですか!!? キャンプ以外に写真撮影が趣味というオサさんですが、この写真達を見れば納得してしまいました。写真でここまで感動できたのは初めてです(T T) 山梨に住んでいますと富士山を毎日見ることができるのですが、この写真に写る富士山は、もはや私の知る富士山ではありません!     こんなにエネルギッシュな富士山はみたことないです(T T)Tentipi Zirkon15CP と富士山のコラボレーションがたまらなく魅力的です。     圧倒されっぱなしで本当にため息しか出ないです。ここまで美しく写真って撮れるのですね。   そんな魅力溢れるオサさんから貴重なお話を頂けました。他にも沢山の美しい写真がありますので、是非ご覧ください。 プロフィール オサさん。山梨県在住。30代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/osa_graph/ 以下からオサさんとのやり取りです。     はじめまして、オサと申します。 取材のお話をいただき、正直私で良いのか?と戸惑っておりますが頑張らせていただきます。 フィールドで見かけた際は、お気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた時期は? 2011年8月 キャンプへ行く頻度は? 月に1回か2回 キャンプを始めたきっかけは? 子供の頃、友達の家族に連れて行ってもらい、楽しくて刺激的だった思い出があり、僕も家族ができたらキャンプをしたい、と思っていたのがきっかけです。 お気に入りキャンプ場は? 駒出池キャンプ場 駒出池キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 毎年数回、家族で利用させてもらってます。アスレチックもあり子供達もお気に入りです。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 焚火スタンドFUJIYAMA シンプルで無骨でスタイリッシュなところが気に入ってます。   好きなキャンプスタイルは? 焚火があるキャンプです。   キャンプへのこだわりは? キャンプそのものへのこだわりは特にありませんが、写真が好きなのでロケーション選びは楽しみの一つです。日の出、日の入りの時刻や方角、月齢などを考えてロケーション選びをしてます。         キャンプの魅力について 不便を楽しめるところです。       今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 特にないです。 キャンプ以外にはまっていること 写真撮影です。子供や富士山、自然風景の撮影が好きです。       ・ ・ 沢山の皆様にお会い出来た 最高のキャンプ納めになりました♪ ・ ・ 皆様、今年も沢山お世話になりましたm(__)m ・ ・ 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ・ ・ ・
Read More
もはやため息しかでない!?美しすぎるキャンプ写真に感動の嵐!

自作ギアがハイクオリティ過ぎる!NORIさんのキャンプライフに密着

  今回ご紹介するのは、埼玉県在住の「NORI」さん。 NORI さんの魅力は、何と言ってもハイクオリティーな自作ギアでしょう!木材を中心になんでもかっこよく制作してしまいます。木材で作成したコンテナ、また、サーフボードの形をしたサーフテーブル、そのかっこよさといったらはかり知れませんっ!       これだけのカッコ良さとクオリティがあるギアならば、欲しい人が大勢いると思い、思い切って販売しているか NORIさんに伺ってみました。答えは「YES」とのことで、仕事の合間の制作なので時間はかかるけど、もしご希望があれば販売可能とのことです。もしご興味のある方がいましたら、NORIさんのインスタアカウント nori.campdesigns までご連絡願います。   また、NORIさんの凄いところは、キャンプイベントを主催しているところです。「ユドゥン5.5愛好会」や「NORIキャンプ」といったイベントを主催しています。直近で言えば、「NORIキャンプ」イベントが7月29日(土)、30日(日)にありますので、こちらも参加したいという方やご興味のある方はnori.campdesigns までご連絡願います。     そんな魅力たっぷりなNORIさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール NORIさん。埼玉県在住。40代男性。職業:内装関係 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/nori.campdesigns/ 以下からNORIさんとのやり取りです。   初めてまして😄自作ギアでキャンプを楽しんでいます✨キャンパーさん同士の交流のきっかけに成ればと自分が主催をしてイベントなども行っております。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 19歳 キャンプへ行く頻度は? 月に3回程度 キャンプを始めたきっかけは? 元々サーフィンやスノーボードをやっていてアウトドアが好きだったので。 お気に入りキャンプ場は? ふもとっぱら ふもとっぱらのどういったところが気に入っていますか? 富士山が目の前という事と広大な敷地が好きです。   一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? タープ。 好きな様にアレンジができる所が気に入っています。     キャンプへのこだわりは? 自作ギアやグッズで楽しんでいること       キャンプの魅力について 毎年毎回行くたびに色々な発見や出会いが有る所     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? ノルディスク/スペリオールが欲しいです。 キャンプ以外にはまっていること DIYで自作ギア作りにはまってます。   キャンプでのおもしろ、感動エピソード 自分が開いたイベントがきっかけで仲良くなり一緒にキャンプをする様になった方が多いことです。   今回参加して頂いた皆さんお疲れ様でした✨💕 今回は前回の倍の人数に成り前回以上に盛り上がることが出来ました✨👍 皆さんのご協力のおかげです✨😍😍😍 有難うございました✨👍 自分のイベントはあんな感じですが是非都合が合えばまた宜しくお願いします✨😊 NORIさん(@nori.campdesigns)がシェアした投稿 - 2017 3月 5 4:00午前 PST 最後に一言お願いします! 市販されている物はスペックや使い勝手は文句無しですが自分サイズで出来る自作ギアやグッズで楽しむのも面白いです。          
Read More
自作ギアがハイクオリティ過ぎる!NORIさんのキャンプライフに密着

自作ギアに囲まれて優雅なコーヒータイムを。とっても心地よいキャンプスタイル♪

  今回ご紹介するのは、大阪府在住のsayaさん。 旦那さん・娘さんの3人で愛車のMercedes-benz S123 に乗り、全国各地のキャンプ場へ出陣するほどのキャンプ好きというsayaさん一家。木製のギアが好きというsayaファミリーのキャンプサイトは、ベージュ・茶系色を中心に、落ち着いた配色の 心地よい空間を演出しています。     特に私が目を引かれたのは、旦那様自作のギアの数々です! テーブルにカウンターとなんでも自作してしまう旦那様ですが、大手メーカーにはないクオリティーと独創性があります。カウンターに至っては、既に OUTINGさんのほうから商品化されているようです! 【OUTINGカウンター】OUTING counter http://shop.outingstyle.com/?pid=101045870     また、sayaさんは大のコーヒー好きということで、以前から集めてきた愛着のある食器類はメインギアの一つのようです。     そんなコーヒー好きのsayaさんですが、料理の腕前もピカイチです! 青空の下でsayaさんが入れたコーヒーと、オシャレなランチを頂いてみたいものです(^^)♪       そんな魅力たっぷりな sayaさんから貴重なお話を伺いました。 プロフィール sayaさん。大阪在住。30代女性。職業:サービス業 インスタグラム:https://www.instagram.com/sayaaa__38/ 以下からsayaさんとのやり取りです。   初めまして、sayaと申します。 旦那さんと私と娘、家族3人 Mercedes-benz S123に乗り、日本中をCampしています。どこかのフィールドで見かけたら是非声をかけてください(*^^*)   * おはようございます☀︎ 週末は山の中でCampしてきました! 静かな場所で聞こえるのは鳥の鳴き声と 子ども達の笑い声だけ(^O^) . スイカ割りに川遊び 夜は花火にホタル鑑賞と焚火 夏の楽しい♪♪が盛り沢山なCamp!! . ご一緒したまっちゃん&キンちゃん ファミリー楽しい時間をありがとうございました♡
Read More
自作ギアに囲まれて優雅なコーヒータイムを。とっても心地よいキャンプスタイル♪

アメ車好きのアメ車好きによるアメ車好きのためのキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、広島県在住の「ネロ」さん。 ネロさんの魅力は、何と言ってもアメ車を中心としたキャンピングスタイルです。 愛車の数はな・なんと 3台っ!! 3台ともアメ車という根っからのアメ車好きということで、キャンプを始めたきっかけもこのアメ車でキャンプへ出かけたいという想いからなのだそうです。 わたくし、アメ車についての知識がほぼゼロでありますので、ネロさんが主有する3台について調べてみました。 サバーバン   ゼネラルモーターズ (GM) がシボレーブランドで販売するフルサイズSUV。歴史は長く初代サバーバンの生産は1935年からで、アメリカで最も長く生産されている車の一つだそうです。車体は大きくアメ車ならではの排気量で、アメリカでは軍やシークレットサービスなどに使用される車で、本国ディーラーでは装甲化のオプションがあるほどです。 ラングラー   1987年からジープブランドで販売されるクライスラーの本格クロスカントリーカー。古い歴史をもつジープの中でも比較的新しい車種。角ばった直線的な車体が特徴的で一目見てラングラーだと分かるその姿は、ジープの血統を色濃く受け継ぐ車です。公開されている燃費は、7.9km/L(JC08モード)で、実燃費で見ると、街乗り6~7km/L、高速道路10~11km/L程度になるようです。オフロード車では充分納得できる燃費性能です。 コロニーパーク   個人的に一番お気に入りのこの自動車は、フォード・モーターがかつて生産していたステーションワゴンです。(詳しく言うと大元はフォードでその「フォード」傘下の高級車ブランド「リンカーン」との間に作られたのが「マーキュリー」とのことで、メーカーとしてはマーキュリーですが、資本はフォードのようです。) 1991年が最後で現在は生産されておりません。木目調のデザインが何とも言えない魅力を感じます。     以上、簡単ではありますがネロさんの愛車をご紹介させていただきました。どの車種も日本車にはない個性を醸し出していますね。調べていくうちにどんどんとアメ車の魅力へはまっていきました!こんなオシャレな自動車があれば、キャンプを何十倍も楽しめそうです。   そんなアメ車を愛し、キャンプを楽しまれているネロさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ネロさん。広島県在住。40代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/ys11111206/ 以下からネロさんとのやり取りです。     広島県に住む、アメ車とキャンプ好きな夫婦と3匹のチワワです。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30代から キャンプへ行く頻度は? 月に2回くらい真夏はオフになります… キャンプを始めたきっかけは? 元々、アメ車が好きな夫婦でいつかアメ車でキャンプがしたいと常々思っていました。     お気に入りキャンプ場は? 冬のふもとっぱら   ふもとっぱらのどういったところが気に入っていますか? やっぱり目の前にそびえる富士山を見ながらのキャンプは最高です!   ☆ ☆ 富士山の日😚☝️️ ☆ 間に合ったぜ…😅 ☆ #富士山の日 #朝日 #富士山 #ふもとっぱら #自己満pic #過去pic #林間キャンプ
Read More
アメ車好きのアメ車好きによるアメ車好きのためのキャンプスタイル!

ありのまま自然にシンプルに。野営地でのミニマムキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住の「martyfree385」さん。 martyfree385 さんの魅力は、ミニマムなギアでのワイルドなキャンプスタイルではないでしょうか。自然を、野営地を楽しまれる martyfree385 の写真からは、野営キャンプの素晴らしさがシンプルに伝わってきます。     写真が素晴らしいのは勿論なのですが、今回の取材の中で martyfree385の言葉一つ一つに共感してしまいました。その中でも「キャンプの拘りはさほどない」という流れから「拘りはかっこいいけど疲れてしまう」という部分です。確かにと思ってしまいました・・私の話で恐縮ですが、キャンプを始めてからこの2年間、ほぼ毎日のようにどうやったらかっこいいスタイルになるか、どのギアが流行っているか、そのようなことを毎日考えていました。キャンプ場へ行っても周りのキャンプサイトが気になったり、お洒落な写真を撮らなければーと常々思ったり・・確かに拘りがあることはとてもかっこいいとは思いますが、無理をし過ぎるとありのままのキャンプ・自然を楽しめないかもですね。   他にもmartyfree385 から共感と言いますか心に染みるお言葉を沢山いただきました。 プロフィール martyfree385さん。神奈川県在住。50代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/martyfree385/ 以下からmartyfree385さんとのやり取りです。   こんにちは。外遊びが大好きでキャンプはもちろんのこと釣りや料理なども楽しんでます。仕事が休みの日はなるべく出かけたいと思いつつもなかなかアウトドアに出れないでいます。  そんな時はキャンプギアを眺めたりアウトドア料理なんかで気おまぎらわしています。なので出かけられた時の楽しさはまたひとしおですね。もしフィールドでご一緒できた時はどうぞよろしくおねがいます。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 16歳 キャンプへ行く頻度は? 月に1〜2度かな? デイキャンプも含めて。一度も行けない月も度々あります。 キャンプを始めたきっかけは? 仲間との遊びの中で。その楽しさに魅了されました。 お気に入りキャンプ場は? 野営ばかりなので。 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 自然を感じられますね。   ちょっと時間が出来たので出かけました。 紅葉🍁見たくて。まだ少し早いみたい。 #outdoor #camping #daycamp #アウトドア#キャンプ #デイキャンプ #秋の森 #タープ Yokosuka Martyさん(@martyfree385)がシェアした投稿 - 2016 11月 6
Read More
ありのまま自然にシンプルに。野営地でのミニマムキャンプスタイル

女性的な柔らかさと男性的なワイルドさを融合したキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、京都府在住の「Reiko」さん。 Reikoさんの魅力は、ヴィンテージギアをベースに女性らしい柔らかな色合いや細部までこだわってるレイアウトと、男性的な無骨でワイルドな部分を上手く融合させたスタイルではないでしょうか。       それもその筈で、Reikoさんは somabito 創業者の一人である somabito_yotsutoshi さんの奥様であります!常日頃からキャンプと携わっているからこのようなお洒落な空間を演出できるのですね~。今回、Reiko さんから somabito について少しだけお話を頂きました。 somabitoについてご紹介をお願いします。 somabitoは、奥京都の魅力を伝えたいと立ち上がったsomabito_yotsutoshi (ダンナさん)、somabito_110 (伊東氏)によって生まれたガレージブランドです。私もダンナさん達の支えになれるならと 活動のお手伝いをさせて頂いています。 ソマチェアはsomabitoのニューアイテム。構想の段階から私も携わり形になったものなので、とても愛着のあるアイテムとなっています。ご使用頂いた方から フィット感があり座りやすいと嬉しい声も聞かせて頂いています。   * いつから注文できるの? そんなありがたい声を多数頂いているhunting chair ソマビトver いよいよ4/23より発売開始したいと思います。発送は5月中旬より順次となります。 ソマスピ同様 オリジナルロゴを座面端にレーザー刻印させていただきます。 座面中央のSomAbitoロゴを希望の方はその旨お知らせくださいませ。 @takesara2023
Read More
女性的な柔らかさと男性的なワイルドさを融合したキャンプスタイル!

ハイセンスなギア選びと開放感あるキャンプサイトに注目!

  今回ご紹介するのは、東京都在住の「アナスカ」さん。 アナスカさんの魅力はなんといっても開放感抜群のキャンプスタイルではないでしょうか。多くのギアで回りを囲むことなく、シンプルで風通しの良い開放感あるスタイルとなっています。また、一つ一つのギアのセンスと拘りには脱帽してしまいます。タープは、知る人ぞ知るガレージブランドのsunsetclimax。このタープは、曲線がとても美しく優雅なスタイルとなっています。シンプルでありながら存在感抜群です。   タープ:sunsetclimax /Tarp01   キャンプの代名詞とも言えるシェラカップはこの豊富さ!お湯を沸かすことも、料理の小皿としても、何にでも活用できるシェラカップ。収納力もばっちりなので沢山持っていても困ることはありません!キャンプ好きとしては見ているだけでワクワクしちゃいます。笑     そして、YETI クーラーボックスの数々!このクーラーですが、創業者である2人の兄弟が最強のクーラーボックスを作ろうとしたことが始まりのようです。高い保冷力は勿論ですが、なんといってもこのデザインに引かれますよね!     そんなハイセンスで強い拘りをもったアナスカさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール アナスカさん。東京都在住。40代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/anothersky373/ 以下からアナスカ さんとのやり取りです。     はじめまして、アナスカと申します。東京都在住、会社員やっております。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30歳 キャンプへ行く頻度は? 月1〜2回 キャンプを始めたきっかけは? 子供の頃から外遊びが好きでキャンプに連れて行ってもらっていたことと、大人になりあるキャンパーとの出会いで始めました。 お気に入りキャンプ場は? ふもとっぱら 浩庵キャンプ場 道志の森キャンプ場 ほったらかしキャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? ロケーションと開放感   ロケーション:ふもとっぱら 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? sunsetclimax。 デザイン、色、拘りが気に入っています。   好きなキャンプスタイルは? 開放感あるスタイル     キャンプへのこだわりは? 開放感、スッキリ、リラックス       キャンプの魅力について 朝、日中、夕方、夜をしっかりと感じれる。一日中外にいると色々な事を感じる     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 持っていないメーカーのシェラカップ。 キャンプ以外にはまっていること 美味しいつまみと美味い酒   夜会のつまみ☺️モクモクスモークで乾杯⛺️🍷😎👍 #bbqfood #camp #camping #外飲み #つまみ #スモーク #ソーセージ #うずらの卵 #カニカマ #チーズ #スモークチーズ #ユニフレーム #晩酌
Read More
ハイセンスなギア選びと開放感あるキャンプサイトに注目!

映画の世界に入り込んでしまった、淡く幻想的なキャンピングライフ

  今回ご紹介するのは、徳島県在住のRumi(@hanauta63)さん。 なんでしょう。まるで映画やおとぎ話の中にいるかのようなRumiさんのキャンピングライフ。淡く幻想的で、なぜかノスタルジーな気持ちにさせてくれる、そんな写真の数々。同じ世界で生きているとは到底思えません!(> <)       私なりに考えてみました。このような幻想的な空気感をだせる理由はなんだろうと。 写真の技術はもちろんですが、まずはキャンプギアのカラーの統一感ではないでしょうか。ベースとなるカラーはベージュ・カーキで統一。ノルディスクやノースフェイスのテント・タープが自然と実にマッチしています。   ロケーション:姫鶴平キャンプ場 そして、このロケーションの選択。Rumiさんの一番お気に入りのキャンプ場は、四国カルストにある姫鶴平キャンプ場とのことですが、どこを見渡しても空という最高のキャンプサイトです。まさに「天空」ですね。   ただ、それだけでは説明できない「なにか」があると思います。今回Rumiさんには、そんな幻想的なキャンプサイトを作るヒントになるであろう貴重なお話を伺いました。 プロフィール Rumiさん。徳島県在住。30代女性。職業:自営業 インスタグラム:https://www.instagram.com/hanauta63/ 以下からRumiさんとのやり取りです。   初めまして、hanauta63のRumiと申します。旦那さんと2匹の愛犬(花唄)と一緒にJeepにキャンプギアやアウトドアギアを詰め込んで全国各地へ出かけています。どうぞよろしくお願いします。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 2012年秋 キャンプへ行く頻度は? 月1~3回位です。 キャンプを始めたきっかけは? 本屋さんで何気なく目に留まったCamp雑誌を見て、こんな世界もあるんだ!と。 お気に入りキャンプ場は? 四国カルスト 姫鶴平キャンプ場 姫鶴平キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 海外に来ているかのような素敵な景色で、寝ころぶと空しか見えません。毎回行く度、素敵な景色、厳しい自然の猛威、色んな顔を見せてくれます。   * 2016.9.24 朝、私達以外のキャンパーは 撤収されたので 場所を一番奥に移動して再度設営。 miniノル村完成♪ #花唄キャンプ #キャンプ#アウトドア#ノルディスク#Nordisk#四国カルスト#camp#姫鶴平キャンプ場#動く別荘 Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 - 2016 9月 23 10:13午後 PDT 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? ヴィンテージの大きな飯盒 サイズがものすごく大きくて細かいディテールも素敵だったので、見つけた時に即決でした。大きすぎるので飯盒としては使っていませんが、食器入れとして使用しています。   * こないだのgoout関西で連れて帰った
Read More
映画の世界に入り込んでしまった、淡く幻想的なキャンピングライフ

南仏の風が漂うレトロでヴィンテージなキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、京都府在住の「bunbun0810」さん。 bunbun0810さんの魅力は、ラクレ エルミタージュのテントをメインとしたヴィンテージ感溢れるキャンプスタイルではないでしょうか。最近のブームがヴィンテージスタイルとのことですが、このテント、ネットでも中々販売されていない希少品であります!調べてみると、お国柄はフランス、年式は70年代後半~80年代前半とのことです。     色鮮やかなオレンジとブラウンの配色が特徴的で、カーテンはレトロな花柄模様。地中海地方の雰囲気が満載ですね♪ このヴィンテージテントに凄くマッチしたインテリアはとても勉強になります。       ヴィンテージのキャンプスタイルだけでも十分に凄い完成度なのですが、他にもノルディスクを使用したエレガントなグランピングスタイル、さらにさらにマーモットを使用したワイルドなソロキャンプスタイル等、他のスタイルも実に多彩でありクオリティーもずば抜けています!         そしてそして、とっても家族思いな bunbun0810さん。 インスタのPICから家族へ対する思い・優しさが凄く伝わってきます。キャンプ場での子供の笑顔は何よりもの癒しになりますね♪   楽しかった春休みキャンプおしまい👏 ・ まさかの雨撤収でしたが、楽しかったのでよし👍 ・ 子どもらはなんでも遊びに変えてしまいますね😆 ・ 楽しそうで何より♬ ・ ・ ・ #アメリも満喫 #ほぼ寝てますが😩 #キャンプ#camp#camping #アウトドア#outdoors #子どもとキャンプ#犬と子どもとキャンプ #フレンチブルドッグ#フレブル#buhi #グリーンパーク山東 hidenobu.sさん(@bunbun0810)がシェアした投稿 - 2017
Read More
南仏の風が漂うレトロでヴィンテージなキャンプスタイル

ここまでの情熱とクオリティーは他にはない!モノづくりに対する熱い想い。

  今回ご紹介するのは、兵庫県川辺郡在住のomahaddayさん。 omahaddayさんの魅力はなんといってもキャンプギア作品の数々です。 これまでクオリティーの高い作品を数多く見てきましたが、ここまで計算され尽され、ディテールに拘った作品を見たことがありません。   自作コーヒードリッパースタンド   自作クーラーボックススタンド しかもomahaddayさんの凄いところは、インスタ等に作成した作品の図面や説明文をアップしているところです。作品を見て興味をもった方々に少しでも分かりやすく作っていただくように、という思いからなのだそうです。   #キャンプ #camping #キャンプ道具 #コット #コット自作 #自作コット #自作キャンプ道具 #自作キャンプギア #キャンプギア #ヘリノックス #helinox #ライトコット #同等以上の強度 #価格は3分の1を目指して #キッズ専用コットを作成中 #設計 #葛藤に次ぐ葛藤の末に #長さは150センチで決定 #子供は子供の大きさを好む #小5までが限界か
Read More
ここまでの情熱とクオリティーは他にはない!モノづくりに対する熱い想い。

シェルコン会キャプテン登場!全く新しいキャンプサークルの秘密に迫る!

今回ご紹介するのは、愛知県在住のトム(a5tommy)さん。 トムさんの魅力的なところはキャンプサイトのセンスもですが、まずはその行動力にビックリさせらてしまいます!   !!!シェルコン会!!!   はい、そうです!コアなキャンパーさんなら一度は聞いたことのあるシェルコン会の創設者でありキャプテンを務めています!また、その他の有名なキャンプサークルにも多数所属しています。     シェルコン会はスノーピークのシェルフコンテナを所持している方々の集まりで、現在は60人オーバーの大きなグループです。(そのグループに、以前ご紹介させていただいたキナピさんも所属しています♪)その中で、共通の趣味や価値観をもった人とお食事やお先と共にキャンプ談義に花を咲かせているようです。PICからでも物凄くアットホームな雰囲気が伝わってきます。   今回は創設者でありキャプテンを務めるトムさんからシェルコン会について色々と聞いてみました! プロフィール トムさん。愛知県在住。40代前半 男性。職業:医療関係 インスタグラム:https://www.instagram.com/a5tommy/ 以下からトムさんとのやり取りです。   初めてまして 愛知在住のトムと申します。 IGではシェルコン会のキャプテン、FBでは5000人以上参加している「みんなのキャンプフィールド」と言うグループの管理人もさせてもらっています。主に愛知や岐阜をふぃーにファミキャンやソロ、グルキャンを楽しんでいます まずはシェルコン会について色々と伺いたいと思います。 シェルコン会について質問その1: 現在の所属している人数は? 所属人数は 現在 65人です。 シェルコン会について質問その2: シェルコン会の誕生秘話を教えて下さい。 シェルコン会の誕生秘話としては、本当に些細なところからなんですが、私がシェルフコンテナが好きで既に10個持っていてIGにアップした時に反響が大きくて、その中で現在の主将の@ni.outさんが、これは会を立ち上げたら盛り上がるのではと勧めてくれて軽い気持ちからスタートしたのがキッカケです😄 今のように多くのメンバーがいるグループになるとは想像もしていませんでした(笑) シェルコン会について質問その3: 主にどの地域で開催されますか? 主に支部会は幹部のいる、関東・中部・九州行われます。 また5月27〜28日には滋賀のマキノ高原にて第3回シェルコン会が開催されます。こちらは全国のシェルコン会メンバーが一同に集まる大きな規模になる予定です。 シェルコン会について質問その4: 現在も募集をしていますか? ひっそりと募集は続けております。但し、繋がりを重視する為に現在は積極的な増員は行っておりません。 シェルコン会について質問その5: 入会条件はありますでしょうか。 現在幹部として、キャプテンの私、主将の@ni.out 、九州支部長 @reirei1026、関東支部長 @takakyo_k2ns2 ・@kinappee  がおります。 入会条件としましては、 ①シェルコンを2つ以上お持ちの方 ②シェルコンを自postにてアップ ③そのpostに#シェルコン会 をタグ付け ④幹部の審査3人がオッケーなら入会決定 となっております しかしながら、現在は繋がりを重視している為に、幹部の誰かとコミュニケーションをとっている方のみ審査を行っていることが多いです。やはり入会して頂いてからも繋がりを深めたいと言うシェルコン会のコンセプトがある為です😄   シェルコン会について沢山のご質問に答えていただきありがとうございましたm(_ _)m 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 本格的に始めたのは2003年になります キャンプへ行く頻度は? 月に2回程度 キャンプを始めたきっかけは? 大学時代、友人が誘ってくれた川でのBBQがきっかけです お気に入りキャンプ場は? 能登島 weランドキャンプ場 くしはら温泉ささゆりキャンプ場 グリーンウッド関ヶ原 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 能登島はサイト自体がオーシャンフロントで海産物も美味しく気持ちが良いキャンプ場です。 ささゆりキャンプ場は温泉施設が併設されており、サイトも格安であるところです。 グリーンウッド関ケ原は自宅から近く仕事終わってからチェックインをしたりできるところです。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? スノーピーク シェルフコンテナ キャンプの時で積載と撤収って時として、車内にうまく積載できない、撤収時に持ってきたギアが綺麗におさまらないと困ってた事がありました。 このギアを手に入れてからは積載時のあの荷物の荷崩れは全くなし、積載の組み立てもキャンプの楽しみの一つとなり、キャンプがとても快適になりました。     好きなキャンプスタイルは? 色は自然に溶け込むサンドやオリーブカラーのギアが多く、素材は程よくウッドを取り入れながらも、無機質なメタルギアを好んで使用しております。 幕やタープは焚き火や結露でも気にすることなく使えるコットン・ポリコットン素材のものを好んで使っています。 自分の性格上、気にせずガンガンに使いたいと言う理由からなんでしょうね。 最近、ソロでは テンマクデザインのサーカスTCサンドが使い勝手が良く利用しています。ホントオススメです。       テント:tent-Mark
Read More
シェルコン会キャプテン登場!全く新しいキャンプサークルの秘密に迫る!

見ているだけでパワーが貰えるGENさんのキャンプライフとは!?

  今回ご紹介するのは、静岡県焼津市在住の「GEN」さん。 GENさんの魅力は超が付くほどのアクティブさ、フットワークの軽さではないでしょうか。キャンプに登山、スノーボードにサーフィン、バックパッカーでの旅、ここまでアクティブな活動をしている方は他にいますでしょうかっ!? 写真から伝わってくるそのエネルギッシュさに見ているだけで元気をもらえます。小さいことで悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えるほどパワーをいただけます。       このジャンプ力、どうなっているのでしょうか!!? 平地でのキャンプと山岳テントを背負っての登山キャンプは半々とのことです。お気に入りのキャンプ場は涸沢カールとのことですが、ここは正に神の領域ですね。写真でも圧倒されるほどの美しい景色。こんな景色を見たらお気に入り一番になるのは間違いないですね!       キャンプは楽しむべきという考え方のGENさん。正にその通りだと思います。一番大事なことは楽しむこと。 キャンプを始めたばかりの頃を思い出してしまいました。あの時の興奮と感動をいつまでも持ち続けたいものです(T T)   物凄く勇気とパワーを与えてくれる GENさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール GENさん。静岡県焼津市在住。39歳男性。職業:農業 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/gensunflower/ https://www.instagram.com/yamawaiiyone/ 以下からGEN さんとのやり取りです。   はじめまして 元です♪ もーアラフォーなのにいまだに好奇心旺盛で困っています(笑)海、山、旅、カメラが好きです! 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30歳 キャンプへ行く頻度は? 山岳テントを背負って山に行くスタイルのキャンプは年に5回。重いテントでのキャンプも5回ぐらいかなぁ     キャンプを始めたきっかけは? 山登りの延長で お気に入りキャンプ場は? 涸沢カール 涸沢カールのどういったところが気に入っていますか? 衣食住が入った重いバックパックを背負って頑張って登ってきた人たちだけが来れる場所 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? アライテントのG-LIGHT シングルウォールのテントで設営撤収が早くできるしコンパクトで軽い!しかも全室がないからテントで寝ながら外に顔を出して写真を撮ったり星を見たりできる所       好きなキャンプスタイルは? キャンプしたい時にできるメンバーで!とにかくフットワーク軽く       キャンプへのこだわりは? うーーーん、キャンプってなんだ???こだわり?わかんない。。。楽しむ!たくさん笑う!!       キャンプの魅力について 忘れていた大切な物を思い出させてくれる気がします。当たり前のように便利になってる世の中に染まってしまっている自分をリセットさせてくれる所かな♪       今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? ・新しいGoProってカメラ ・Monroの新しいHelinox キャンプ以外にはまっていること 動画撮影、サーフィン、スノーボード   ゴルフボールの大きさのカメラでこんな写真が撮れるとか凄い時代だよね♫ ・ しかも動画も撮れるとか。。。 ・ こーゆー写真どーやって撮ってるか解説するとね、シャッターボタンを押してから次のシャッターを押すまで0.5秒に1枚ずーーーっと写真を撮ってるモードにして、後から良い写真のコマを選ぶ感じ♫ だから写真の上手い下手関係ないんだよね〜♫ まっ簡単に言えば動画の一時停止に近い感じかな〜。 ・ えっ? カメラ名? これ→ @goprojp ・ #GoPro #goprojp #goprosession
Read More
見ているだけでパワーが貰えるGENさんのキャンプライフとは!?

喉から手が出るほど欲しくなる!?JILLさんのオリジナルギアに注目!

  今回ご紹介するのは、愛知県名古屋市在住の「JILL (ジル)」さん。 JILLさんの魅力は、一言で語るのが難しいです!オリジナルギアからキャンプスタイルまで、そのどれもがかっこよすぎて正直どの部分をメインテーマにするか悩みました・・・ まず、JILLさんのキャンプスタイルは、ファミキャン時の快適なリビングスタイルや野営ソロまで、その幅はとても広いのですが、その中でも魅力的なのは無骨で野営感がありながら、実は計算されつくされたミリタリーキャンプではないでしょうか。     ドイツ軍パップテント時のスタイルでは、椅子を中心に360度 ソロキャンプに必要なギアが配置されています。右から迷彩柄のイグルーソフトクーラーボックス、その直ぐ横にはアイアンハンガーを設置し、ロールケースを吊り下げカトラリー類を収納。前方にあるたき火台で手際よく料理ができそうです。 焚き火用の木材も、台にのせることによって取り扱いもしやすく見た目も美しくなりますね!こういった細かいところは本当に勉強になります。   また、JILLさんのもう一つの魅力は自作ギアの数々です! ファイヤーブラスター、ロールケース、薪バッグ など数々のギアを自作されています。   自作ファイヤーブラスター 自作ロールケース 自作薪バッグ   どの自作ギアもクオリティーが高く、魅力溢れる作品となっております。この作品の詳細は以下のURLから確認できます。 ■handmade works「bricorage」 https://bricolage-jill.jimdo.com/ 販売も行っているとのことですので、問い合わせについてはインスタアカウントから直接ダイレクトメッセージでお問い合わせ願います。 ■JILLさんインスタグラムアカウント https://www.instagram.com/megabaka_ss/   そんな魅力あふれる JILLさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール JILLさん。愛知県名古屋市在住。40歳男性。職業:パッケージデザイナー インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/megabaka_ss/ 以下からJILL さんとのやり取りです。   名古屋在住のキャンプ好きの親父、JILL(ジル)と申します。 パッケージデザイナーの仕事をしながら趣味でキャンプ道具の自作を楽しんでます。 ファミキャン、ソロキャン、パップテント・タープ寝など色々なスタイルで自分が楽しいと思う事を自由にやって行きたいと思います。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 35歳 キャンプへ行く頻度は? 月1~3回 時間さえ空けば。 キャンプを始めたきっかけは? バス釣りや自転車等の外遊びの延長で。子供にも外遊びの楽しさを知ってほしくて。 お気に入りキャンプ場は? 愛知・岐阜・滋賀の格安or無料キャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? IN・OUT時間に縛られず気楽なところ。私が住む地域には格安・無料のキャンプ場が沢山ありますが、管理して頂いている方に感謝し大切にしていきたいと思います。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 自作ロールケース 自分が使いたいものを使いやすいように作っているので。バラバラになりがちな細かな道具やカとラリー類をまとめる事で忘れ物が少なくなります。     今回は気分を変えてレトロ柄のロールケースを作ってみました♪( ´▽`) ヴィンテージ、クラシックスタイルなキャンパーさんにいかがでしょうか? #ロールケース
Read More
喉から手が出るほど欲しくなる!?JILLさんのオリジナルギアに注目!

キャンプ場を黒一色に!!超個性派アカネコさんのキャンプスタイルとは!?

  暗黒界の世界へようこそ。   黒の力を授かった、選ばれし唯一無二の存在。 人間界を黒一色に浄化すべくありとあらゆる物を染め上げていく・・・  暗黒界から舞い降りた使者 そう、その名は「A・K・A・N・E・K・O」。     アカネコさん、すみません 汗 なんとなく冒頭をカッコよくしたくなっちゃいました(;・∀・)笑   改めまして今回ご紹介するのは、福岡県福岡市在住の「アカネコ」さん。 そうです。アカネコさんのキャンプスタイルは「Black camp」です!     黒一色に染め上げたキャンプサイトは本当に驚かされます! 黒を追求すべく、テントは日本ではあまり馴染みのないpitchoriginというブランドの黒コットンテントを韓国から個人輸入で購入したり、ストーブやジャグなどの各ギアも黒に塗装する徹底ぶり。ここまで色に拘ったサイトは他に見たことがありません。     素材はアイアン系のギアが多く、アカネコさんがイメージするダークでヘビーメタルなイメージを見事に演出されています。     「黒」と、一つのテーマに拘ることによって一貫性が生まれ、ほかのサイトとは一線を画するキャンプサイトとなっています。キャンプサイトを作っていくうえでとても勉強になりますね♫   そんな超個性派のアカネコさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール アカネコさん。福岡県福岡市在住。30代前半(暗黒年齢666歳w)女性。主婦 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/akaneko666m/ 以下からアカネコ さんとのやり取りです。   はじめまして、暗黒界から来ましたアカネコですw。三度の飯より黒いものが好きで、服やインテリアや食べ物まで真っ黒けを追求してます☻ 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 2014年の結婚した年から キャンプへ行く頻度は? 夫の土日休みが少ないので月2がやっとです。 キャンプを始めたきっかけは? 小さい頃は父に連れられてよく野営してました。その影響と、数年前に夫と結婚したのを気に、姉家族とキャンプし始めて見事にハマりました。 お気に入りキャンプ場は? 中瀬草原キャンプ場 小田大浜キャンプ場   お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? なんと言っても無料で(笑)ナイスロケーションなんです❤︎風が強い日も多くて設営困難になる欠点もありますが、だだっ広い空間の海ロケーションが好きなのでつい行きたくなります! 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? pitchoriginの黒熊テント 黒のポリコットンテントが欲しくて、でもなかなか無いので韓国から個人輸入しました。皆が持っていないようなものが好きで私が購入した時は日本で誰も持ってないテントだったので日本第1号だと自負してます(笑)ノルディスクの白熊を文字って黒熊と勝手に名付けて愛着もってます▲     好きなキャンプスタイルは? Black camp☻  黒が好きなので全てのギアを黒で揃えた暗黒キャンプを追求してます。でも黒以外にもシュールな動物柄にも目がないので、リアルな動物顔クッションや魚クッション🐟で遊び心ある暗黒サイトスタイルが好きです❤︎   キャンプへのこだわりは? くどいですが(笑)黒が大好きなので、黒いギアを揃える事。人とは違うものを持ちたいタイプなので既製品でも黒塗装して一手間加えて唯一無二のギアにしてます。2wayランタンもチャイサーバーもアルパカも、一手間加える事でより愛着が増した気がします。   ・ 突撃 暗黒世界 内部潜入 レポ vol.① ・ えー今回はあの暗黒世界の中では知る人ぞ知る(知らない人は知らない)アカネコさんの城内部写真を撮る事に成功しました。 ・ おー、一番初めに目につくのは暗黒祭壇ですね〜。良い祭壇ですね〜(渡辺篤史風)ここでなにを召喚するのでしょうかね〜。ホームセンターで安く手に入れたボックスが良い味出してますねぇ〜。流石ドケチなだけありますねぇ〜。 これ以上いじると黒魔術で飛ばされそうなので一旦中継そちらへお返ししまーす。 ・ ・
Read More
キャンプ場を黒一色に!!超個性派アカネコさんのキャンプスタイルとは!?

キャンプ歴わずかの半年!持前のセンスでビンテージ間あるサイトを演出!

  今回ご紹介するのは、愛知県在住の「kiyokiyo_n」さん。 な、な、なんと kiyokiyo_n さんのキャンプ歴は半年足らず!! わたくし、kiyokiyo_n さんのインスタを見て正にコアキャンパーさんだと思い今回の取材のご依頼をしたわけですが、正直キャンプ歴の短さに驚きました。   まず、kiyokiyo_n さんのキャンプサイトのインテリアですが、落ち着いたテーブルの色やファブリックの使いこなしで見事にビンテージ間を演出されています。   手前に写るテーブルは、ハンドメイド通販で購入した物に塗装もの   また、テーブルコーディネートは素晴らしいの一言に尽きます! キャンプ場で思いっきり楽しんだ後、お腹ペコペコの状態でこの料理が出てきたら感激して号泣しそうです!笑     お持ちのギアもこだわりがあり、ウォータージャグはチャイサーバを使用するなど各所でこだわりを感じられます。   右端に写るウォータージャグがチャイサーバ   テーブルのコーディネートからインテリアまで、半年でなせるクオリティーではありません!そもそも kiyokiyo_n さんは、キャンプを始める前から料理やインテリアが好きだったということなのですが、インスタのPICを見させてもらい納得してしまいました!   おせち飽きてきた〜 お茶漬け食べたい! ・ ・ #vsco #vscocam #food #newyearcooking #osechi #お正月 #お正月料理 #おせち #おせち料理 #筑前煮
Read More
キャンプ歴わずかの半年!持前のセンスでビンテージ間あるサイトを演出!

手作りサイト Creema(クリーマ) にて自作のランタンカバー販売!

  私事で恐縮ですが、手作り販売サイト Creema(クリーマ) さんにて手作りランタンカバーを販売することとなりました!パチパチ   ■ Creema(クリーマ) https://www.creema.jp/c/fujiwappen/   大分前からこのランタンカバーを作っていたのですが、試行錯誤の末、ようやく販売できるまでの形となりました。販売するからには何かブランド名が欲しいということで「FUJI WAPPEN」と名付けました。     FUJI WAPPEN の名前についてですが、まず WAPPEN(ワッペン)は、皆さんが所持するギアの中でも一際輝くワンポイントアイテムとなる物を作りたいという想いから名付けました。FUJIについては、富士山の近くに住んでいるからです。笑     主な材料は、無垢のアガチス材と革ひも、塗料 (ワトコオイル・水性塗料・蜜蝋)を使用しています。 また、割れなどを防ぐために木材は16等分に細かく分け耐久性を高くしています。     種類はネイティブ柄、ブラック、ワトコ仕上げの3つです。(紐の色でもう少し種類が増えますが)         全体的にスッキリとシックなデザインにしております。     インテリアにも合うように作りました。     お恥ずかしいのですが、裏には「FUJI WAPPEN」のロゴを刻印しています。     ぜ、ぜ、是非、この機会に一度ショップへ足を運ぶだけでも、、、 よろしくお願いいたします。m(_ _)m   ■ Creema(クリーマ) https://www.creema.jp/c/fujiwappen/   ※アウトドアショップを経営している or これからしようと思っている皆様へ 当サイトで告知等、ご紹介させていただきますのでお気軽にお問い合わせ願います。  
Read More
手作りサイト Creema(クリーマ) にて自作のランタンカバー販売!

男の憧れ!これ以上にないアウトドアライフ「KOMAGANE-BASE」。

  今回ご紹介するのは、岐阜県、長野県在住の「写風人」さん。 写風人さんの魅力といえば、アウトドアライフ そのものに尽きるでしょう。 お住まいは岐阜県と長野県の2県在住ということで、本拠地を岐阜県にもちセカンドハウスとして週末は長野県の駒ヶ根へ足を運びアウトドアライフを送っているそうです。 駒ヶ根にあるセカンドハウスは3年目を迎え、築23年の中古物件をリフォームしながら、数年後には移住する計画を立てているとのことです。   長野県駒ヶ根市にあるセカンドハウス「KOMAGANE-BASE」。   駒ヶ根での生活はアウトドア好きの方なら誰しもが羨む理想の城となっています。 朝は小鳥のさえずりで目覚め、凍てついた木製の窓枠を開けると外は一面銀世界。1年の半分以上は薪ストーブを焚いている冬の長いアルプスの麓、   朝のアンコール ・ 「マッチ1本でひと冬」 とは、FIRESIDEポール社長が山籠りの頃の実体験。一度薪ストーブに火を入れたら、その火は絶えることなく、ひと冬中、燃え続けていたそうです。 ・ #薪ストーブのある暮らし #山籠り #森暮らし #薪ストーブ #ファイヤーサイド #バーモントキャスティングス #woodstove #vermontcastings #firesidestove #fireplace #firewood #encore #fireside 写風人の南信州森暮らしさん(@syahoo_jin)が投稿した写真 -
Read More
男の憧れ!これ以上にないアウトドアライフ「KOMAGANE-BASE」。

愛車のワーゲンバスでどこまでも!車中泊メインのキャンプスタイルに注目!

  今回ご紹介するのは、埼玉県在住の「なっちゃんパパ」さん。 なっちゃんパパさんの魅力と言ったらなんといっても「ワーゲンバス」ではないでしょうか!     ひゃ~~~~!!!! このレトロでありながらスタイリッシュなフォルムは、ワンボックス型ワゴンの中でも名車中の名車ですね!このワーゲンバスのタイプII は愛好家の中でも人気のモデルであり、なっちゃんパパさんの愛車はこの鮮やかな緑色が特徴的。車内もウェストファリア社のキャンパー仕様でいつでもどこでもキャンプができるように仕上がっています。     インスタでいつも仲良くさせてもらっているなっちゃんパパさん。 とても魅力なお人柄であり、誰からも好かれているのがインスタ上からでも伝わってきます。 (子供も1ヶ月違いでお互いの成長が楽しみですね♫)   そんな なっちゃんパパ さんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール なっちゃんパパさん。埼玉県在住。46歳 男性。職業:鉄鋼業 インスタグラム:https://www.instagram.com/1967so42/ 以下からなっちゃんパパ さんとのやり取りです。     初めまして(´∀`)vw なっちゃんパパこと金澤と申します。 ワーゲンバスを購入してから自然のアクティビィを楽しみながらのキャンプにハマってます。まだまだキャンプ初心者ですが宜しくお願いします。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 19才の頃からチョイチョイと、40歳過ぎてから加速気味です キャンプへ行く頻度は? まだ年に数回ですが今年からはガンガン楽しみたいです キャンプを始めたきっかけは? 小さい頃から自然を駆けずり回るのが大好きだったのと、仲間も似たような奴がいたからですかね~(´∀`) あと、キャンプギアをいじったり眺めたりするのが好きだったのもあります♪最近では、愛車のキャンパーバスとの出会いでキャンプに行きやすくなったのもあります♪   楽しかった〜(^o^)/ #ワーゲン #ワーゲンバス #volkswagen #camp #camper #富士calm#今度はもっと沢山お話ししたいな〜(^o^)/ なっちゃんパパさん(@1967so42)が投稿した写真 - 2016 9月
Read More
愛車のワーゲンバスでどこまでも!車中泊メインのキャンプスタイルに注目!

一つ一つの洗練されたギアは要チェック!まさにお手本となるキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住の「tall.86」さん。 まさにキャンプのお手本となる tall.86 さんのサイトは、一つ一つのギアがとてもお洒落で洗練されたものを選んでおられます。 テントは、テンティピ、ゴーライト/Shangri-La 5 のワンポールテントから、トンネル型のヒルバーグ/Keron4 と、その時々で豊富なラインナップのテントを使い分けています。   はぁ〜、キャンプ行きてーな〜 #ストレス溜まる#キャンプ行きたいに決まってじゃん#焚き火?#したいでしょ#タープ?#そりゃ張りたいでしょ#テント?#聞く必要ないでしょ#土曜日仕事… tall.86さん(@tall.86)が投稿した写真 - 2015 1月 14 4:19午前 PST   タープについても、MSR/Zing、ヒルバーグ/XP10、テンマクデザイン/Musasabi-wing と、どれもが憧れのギアばかりです。   やっぱムササビのサイズ 最高ですねー♪ #ムササビ山旅ver#たぶん人気無い #張ってる人少ない#あまり見たことない#少数派大好き#この色大好き#マーシーは写真撮りずらい#守るため?#今日はDIワーイ tall.86さん(@tall.86)が投稿した写真 - 2015 9月
Read More
一つ一つの洗練されたギアは要チェック!まさにお手本となるキャンプスタイル

アウトドアを全力で楽しむ!人を惹きつけて止まないコアキャンパー!

  今回ご紹介するのは、群馬県在住の「Masaya」さん。 またまた、Life Is Camp にイケメンキャンパーさん登場!!   . My car and me 🍂 . セットしてダッシュ🏃💨 . ………パシャッ📸 . こんなスカしてるけど 三脚自撮りです✋️😂爆笑 Masayaさん(@_ma_sa_ya_)が投稿した写真 - 2017 1月 16
Read More
アウトドアを全力で楽しむ!人を惹きつけて止まないコアキャンパー!

空間の魔術師!クラシックモダンなテント内はまさに必見!

  今回ご紹介するのは、富山県在住の「ウラタシュンゴ」さん。 ウラタシュンゴさんのキャンプ内のインテリアは、茶系の色をベースにクラシックモダンな雰囲気となっております。全体的に落ち着いた配色の中、アラジンストーブや、ブランケットの差し色がとてもオシャレでインパクトのある雰囲気を醸し出しています。       また、キャンプ用のギア製品を使用することにこだわらず、自らが気に入ったものを取り入れているとのこと。     これ、テントの中ですか・・・・ 高級ホテルとちゃうんですか!?本当にすごすぎます!! 元々、キャンプを始める前から空間づくりが好きだったということだけあって、完璧な空間を演出されていますね。   そんなウラタシュンゴさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ウラタシュンゴさん。富山県在住。32歳男性。職業:介護関係 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/ungo222/ 以下からウラタシュンゴさんとのやり取りです。   はじめまして。富山県内を中心にソロ7割、グループ3割で“自分の為の自分の空間づくり”を心がけて遊んでいる、ウラタシュンゴと申します。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 28歳 キャンプへ行く頻度は? 連休はほぼキャンプ。(冬場はちょっと減る)年間20〜30回くらい キャンプを始めたきっかけは? 「フジロックでキャンプがしたい」から始まり今ではフェスとは関係なしにキャンプ三昧   お気に入りキャンプ場は? 猿倉山森林公園キャンプ場 猿倉山森林公園キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 1番近いキャンプ場だから!(笑) もう一言付け加えると、フィールド自体は小さなキャンプ場で静かに過ごせる事が多いプライベートキャンプ場のような場合であってくれるのも嬉しいですね。また、格安なためか、県外からのキャンパーさんとの出会いも多く、キャンプ中の一期一会を楽しむ僕にとって頼りになるキャンプ場です。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? エニウェアチェア。 元々はピカピカのツヤツヤだったエニウェアチェアですが、塗装や研磨、ファブリックの染色や張り替えなどのリメイクを施し、友人にも手伝ってもらったオンリーワンの一脚で思い入れの強い一脚でもあります。       夏休みの工作 エニウェアチェアいじり . ①分解→②ニス落す→③塗装&研磨&塗装&研磨&塗装→④生地染色→⑤生地張替え . ③までの工程を終えて、ウラタが好きそうな風合いになってきました。 今夜もamazonでボルト&ナット探し! . #エニウェアチェア #キャンプギア (「・ω・)「ガオー ウラタシュンゴさん(@ungo222)が投稿した写真 - 2016 7月 22 1:42午前 PDT 好きなキャンプスタイルは? おしゃれキャンプです。自分の時間を大切にしたスタイルや想像力を掻き立てられる独創性に富んだ空間から伝わるその人らしさ、そんなキャンプスタイルを持った方には感銘を覚えますね。       キャンプへのこだわりは? キャンプを始める以前から‘‘空間づくり”が好きでキャンプでも空間づくりには強い拘りがあります。本来はキャンプ道具でないモノ(折りたたみや分解が効く棚、ガーデニング用品のテーブルなど)でも「外で使える」と思えばキャンプに持ち込んで自分だけの空間づくり、キャンプスタイルに活かしています。       キャンプの魅力について これは絶対に『一期一会』ですね!ソロキャンプが多い僕にとって人とのふれあいはとても貴重でおおらかな気持ちにさせてくれます。通りすがりの地元の方から県内外のキャンパーさん、海外から来られたバックパッカーまで老若男女問わず同じ趣味、似た者同士の意気投合の速さに楽しみを見出しています。自分にない人の温かさや面白みに気付ける貴重な機会です。   今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 今は特にないです。ふらっと立ち寄った雑貨屋やネットショッピング中のインスピレーションを大切にして外で使えそうなモノを見つけ出すのが好きなので.. キャンプ以外にはまっていること 部屋いじりと時間と気持ちに余裕がある時はスケッチも少々 キャンプでのおもしろ、感動エピソード テントを忘れた。 キャンプ場に着いてからテントがないことに気がついた時の絶望感はトラウマです。ですが、そんな時でもその場で出会ったキャンパーさんが助けてくれて結局2泊3日一緒に過ごさせてくれました。今では良きキャンプ仲間です!     友人1号のカッコイイタープの下で友人2号のウマイ飯を頂く。 .
Read More
空間の魔術師!クラシックモダンなテント内はまさに必見!

女性ならではのハイセンスさ!優雅で独創性あるグランピングスタイル

  今回ご紹介するのは、埼玉県在住の「tomoko」さん。 tomoko さんのキャンピングスタイルは「グランピング」。 写真からも見てわかるように、男性では真似することができない 優雅で独創的なセンス光るキャンプスタイルとなっております。 優しい色合いの木材やコットンを使用し、ナチュラルなサイトにまとめられています。 必要なギアがほしい時は旦那さんに制作依頼をだすとのこと。 キャンパーとしてはすごく頼りになる存在ですね♪うらやましい限りです(^^) そして tomoko さんのインスタを見ますと、料理の腕前・テーブルコーデに 脱帽してしまいます! キャンプ場でこんなご飯を食べてみたいーーっという pic だらけですので、 いくつかご紹介したいと思います。   * * Merry Christmas🎄🎉🎄🎉 もうしつこいっ💦笑 * 朝起きるとすぐに ダダダダーンと階段をかけおり ツリーの前に…🎁✨🎁
Read More
女性ならではのハイセンスさ!優雅で独創性あるグランピングスタイル

海に、山に、仲間に、愛し愛されたコアキャンパー。

  今回ご紹介するのは、東京都品川区在住の「mareblue8」さん。 プロフィール mareblue8 さん。東京都品川区出身。40代 男性。職業:会社経営 インスタグラム:https://www.instagram.com/mareblue8/   キャンプにサーフィン、山に海にとアウトドアライフ満載の mareblue8 さんの 写真は 人を引き込む魅力あふれるカッコよさが漂っています。     登ってみた⤴️ここすごいね🌴🌴🌴aloha🌺 yuziさん(@mareblue8)が投稿した写真 - 2016 6月 14 2:40午前 PDT   ヒャッホウ🏄🏿⤴️ . . #と言ったか定かではない #乗り放題🎵 #あばらが痛い #ビーチ◯も…😭 yuziさん(@mareblue8)が投稿した写真 - 2016 6月
Read More
海に、山に、仲間に、愛し愛されたコアキャンパー。

軍幕にブッシュクラフト!野営地でワイルド過ぎるキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、東京都三多摩地区在住の「8888outdoor」さん。 わたくし、ここまでのワイルドなキャンプスタイルは見たことがありません。 まさに ザ・ワイルド!! 8888outdoor さんのキャンプスタイルはなんといっても 最小限のギアで、 自然の中の素材を使って自然の中で生きる知恵を身につけるブッシュクラフトです。 無駄なギアが一切ありません。 必要なものは木とナイフでなんでも作っちゃいます。 ククサ(木製マグカップ)にスプーン・箸・フォークと食器類から、テントのポールや 自在金具・焚き火用ハンガー・ランタンハンガーまでなんでもです!         コーヒーを飲むときは 生の豆から焙煎しています! ワイルド過ぎる~~!!   珈琲豆焚き火焙煎。 雰囲気重視ということで焼きムラは勘弁ね。 . 年末の忙しさで皆さんのpost見れてません。 時間ができたらゆっくり覗かせて頂きます。 #過去pic#野営#キャンプ#ソロキャンプ#ブッシュクラフト#アウトドア#忙しくて腰がいてぇ〜#igの繋がりに感謝 I roasted coffee
Read More
軍幕にブッシュクラフト!野営地でワイルド過ぎるキャンプスタイル

カラフルな配色が印象的!ポップでアメリカンなキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、北海道在住の「aco」さん。 acoさんのキャンプスタイルは ザ・アメリカンスタイルです。 大きな星条旗をガツンッ!とレイアウトしているのがとても印象的です。 そのほかにもポップでカラフルなアイテムが所々にデコレートされていますが、 これもacoさんのセンスなのでしょうか。 全てのアイテムがバランスよく統一されていて一つのオシャレな空間を演出しています。   日差しがもうすっかり秋🍃 不要なものいっぱいのキャンプスタイル。 それ必要?って言われちゃうものばっかり。 でもそういうのが好き❤️ #camp #camping #キャンプ #outdoor #キャンプマニア #秋キャンプ #キャンプギア #snowpeak #logos #sony #流木 #seria #セリア
Read More
カラフルな配色が印象的!ポップでアメリカンなキャンプスタイル

コアキャンパー必見!コックピット型という新しいキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、兵庫県在住の「タイム」さん。 タイムさんのキャンプ暦は20年以上です! ファミリーキャンプから入り、そしてグループキャンプ、 現在は主にソロキャンプを中心に活動されているようです。 そして、この長い歴史の中でタイムさんが行きついた先は・・・・ 「コックピットスタイル」という新ジャンル!! 全てのものが手に届くように周りをギアでかため、飛行機の コックピットを思わせるスタイルとのこと。     そしてびっくりすることに、このスタイルが日経MJの目に留まり 新聞へ掲載されたとのことです!     一つの物事を極めるって本当に素敵でカッコいいです。 そんなタイムさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール タイムさん。兵庫県在住。50代男性。職業:会社員 コックピットスタイルという新しいキャンプスタイルを開拓 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/satoshi_nakao/ ブログ:http://time.naturum.ne.jp 以下からタイムさんとのやり取りです。   兵庫県のタイムと申します。 主に兵庫県内を活動範囲としてほぼ毎週末キャンプしています。 コックピットスタイルのソロキャンパーです。 よろしくお願いいたします。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30歳 キャンプへ行く頻度は? ほぼ毎週末 キャンプを始めたきっかけは? 最初はファミリーキャンプを始め、その後子供達が来なくなりグループキャンプへ。 そのグループキャンプで本格的なソロキャンパーと出会い、そこからはソロキャンパーとして ソロ用グッズを購入してからはキャンプが好きになりました。 お気に入りキャンプ場は? 大野アルプスランド   木谷山キャンプ場 大野アルプスランドのどういったところが気に入っていますか? 景色が最高で遠くに大阪の夜景が見え、空を見上げれば満天の星空が見え、 早朝には雲海が見える。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? テント/ケシュア。 設営撤収が簡単で、風雨に対して完璧な程強い! 好きなキャンプスタイルは? コックピットスタイル キャンプへのこだわりは? 座った位置から手を伸ばせば全てのものが手の届く範囲にあること   キャンプの魅力について 自然を身近に感じれること。 ソロで行くので同じソロで来ている方々と知り合いになれること。 今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 30L程の保冷効果抜群のクーラーボックス キャンプでのおもしろ、感動エピソード ブログからメッセージで取材の依頼があり、その様子を 紙面で紹介されたことがすごくうれしかったです。 最初は日経MJで紹介され、その数カ月後には本家の日経新聞に 載ったことは感動しました。 キャンプ以外にはまっていること 焚き火が好きなので、一斗缶やせんべい缶で焚き火台兼薪ストーブを自作すること。   薪ストーブリニューアル☆ #せんべい缶 #薪ストーブ #耐熱塗料塗布 #やっぱり蓋が空くのがいい #木谷山キャンプ場 中尾 智さん(@satoshi_nakao)が投稿した写真 - 2016 11月 6 12:32午前 PDT   最後に一言お願いします! 自分のキャンプスタイルは、当初は横着スタイルと思ってたのですが、 それをコックピットスタイルと名付けてくれた方に感謝しています。 そのおかげで今回もこの記事に投稿させていただくことが出来ました。 ありがとうございます。   雲海、夕陽、夜景、満天の星空…自然の全てが凝集されているキャンプ場へ行ってきました☆ #大野アルプスランド
Read More
コアキャンパー必見!コックピット型という新しいキャンプスタイル

初海外特集!何もかもがパワフルな台湾キャンプに密着!

  今回ご紹介するのは、台湾 台北在住の「parallel moon」さん。 そうです!あの台湾です!! Life Is Camp 始まって以来、初の海外特集です!!!(^^) 日本に住むコアキャンパーの皆さんも、日本のキャンプ情報には詳しいかと 思いますが海外でのキャンプ経験ってありますでしょうか。 私は全くないです。。(そもそも私は新米キャンパーですが・・・・) TOPの画像は熊族への初イベント時にノルディスク/アスガルト のテントへ 娘さんがペイントしたものだそうです。 クオリティが高すぎてビックリしました! 因みに熊族というのは台湾でのノルディスクテントを持った方が集合したイベントだそうです。 日本で言う白熊会と同じでしょうか。 流石ノルディスク!世界各国でイベントがあるようですね♪   台湾のノルディスク大キャンプに参加した時の写真。 台湾では熊族。 ノルディスクの会社の人も飛行機に乗ってやってきた。 毎年行われています。 #過去pic #台湾キャンプ #キャンプ#ノルディスク#しろくまテント #nordisk Megumi piratesさん(@parallel_moon)が投稿した写真 - 2016 11月 22 3:43午後
Read More
初海外特集!何もかもがパワフルな台湾キャンプに密着!

ミスターパーフェクト!?どのスタイルも魅了されてしまうコアキャンパー

  今回ご紹介するのは、栃木県在住の「ここパパ」さん。 まさにミスターパーフェクト!! キャンプ界アーネストホーストとはここパパさんのことを言うのでは ないでしょうか!? 取り扱ってるギアがカッコ良いのは大前提で、ソロキャン、ファミキャン、グルキャンと キャンプスタイルを見事に使い分けております。 ソロキャン時は、ミリタリー幕で男らしく無骨感満載のキャンプサイトを展開し、 ファミ・グルキャン時は優雅に豪華にキャンプサイト展開しています。     クリスマスキャンプ🎅 設営完了!! これから始まりま~す #camp #キャンプ #outdoor #アウトドア #クリスマスキャンプ #MHWユルティニ #ケロン4GT #outingstylejp #白熊会芋蟲組 #シロクマ会 ここパパさん(@kokopapa0405)が投稿した写真 - 2015 12月 18 4:12午前 PST そしてそして、なんといってもここパパさんのPICには 思いっきりキャンプを楽しんでいるのが伝わってきます! やはりキャンプの一番の醍醐味はキャンプ自体を楽しむこと。 キャンプ自体を真剣に楽しんでいる人は本当にカッコいいです。 家族に・仲間に恵まれ、最高のギアに囲まれキャンプができる ここパパさんは本当にミスターパーフェクトだと思います!     そんなここパパさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ここパパさん。栃木県在住。40代男性。職業:自営業 ソロキャン、ファミキャン、グルキャンでキャンプスタイルを変え、 そのどのスタイルもトップクラスのコアキャンパー インスタグラム:https://www.instagram.com/kokopapa0405/ 以下からここパパさんとのやり取りです。   ここパパです。 Life is
Read More
ミスターパーフェクト!?どのスタイルも魅了されてしまうコアキャンパー

男の憧れ!ガレージ内で遊び心溢れるキャンプスタイルを展開

  今回ご紹介するのは、福井県在住の「ryo kaido」さん。 ryo kaido さんの魅力は何といっても、ガレージ内でのキャンプ、 そうです。ガレージキャンプです! まず驚きなのがこのガレージ・・・・自作ですっ!   小屋picでこんばんはー #今日からGOJ #IGのキャンパーさんの投稿楽しみです #GOJ行きたい #アウトドア大好き #camp 大好き #自作小屋#camp#GOJ#outdoor #bonfire #Bushcraft @ryokaidoが投稿した写真 - 2016 4月 15 4:39午前 PDT   クオリティーが高いとか、お洒落だね~、とかそういった次元ではありませんっ! もうこれはプロの作品です・・・世田谷ベースならぬ福井ベースです・・・ 男であれば誰もが夢見る生活を体現されている
Read More
男の憧れ!ガレージ内で遊び心溢れるキャンプスタイルを展開

圧倒的なオシャレギアの数々!誰もが羨むキャンピングスタイル

  今回ご紹介するのは、島根県出雲市在住の「KASIA」さん。 またまた、おしゃれキャンパーさんの登場です! まず、所有されるおしゃれギアに圧倒されます。 どれもが私の憧れているギアばかりです。 なんと言っても真っ先に目に入ったのが「ザ・ノース・フェイス/2-METER DOME」。   高原へキャンプ⛺ とりあえず~設営完了😁✌ 2meterdomeと一緒にならべてみましたぁ(^^)/\(^^) 👍いいぃ~😁✌ #キャンプ #camp #アウトドア #outdoors #ノースフェイス #tnf #thenortface #2meterdome #msr #parawing #パラウイング #domestyles #yutorilife #ガス缶カバー KASIAさん(@06kasia)が投稿した写真 -
Read More
圧倒的なオシャレギアの数々!誰もが羨むキャンピングスタイル

camp-in-japanのライターガルボさんのキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、埼玉県さいたま市在住の「ガルボ」さん。 キャンプへの情熱が人一倍感じるガルボさんは、公務員という仕事の傍ら 「camp-in-japan」のライターとして、年に20〜30回ほどキャンプへ出陣する コアキャンパーであります。 ガルボさんが書かれたいくつかの記事を読まさせて頂きました。 とても分かりやすい!! 文章が丁寧で構成がしっかりしている!写真がきれい!楽しそう!誘ってくださ・・・   例えば、「ソロキャンプを始めよう」シリーズでは、ソロキャンプの楽しみ方から 必要な道具、注意点などを細かく丁寧に書かれています。 【ソロキャンプを始めよう】その①ソロキャンプの楽しさを知ろう。まとめ記事 【ソロキャンプを始めよう】その②ソロキャンプに必要な道具を揃えよう。まとめ記事 【ソロキャンプを始めよう】その③ソロキャンプへ行ってみよう!〜注意点〜 いや~、とても勉強になります。 他にも、料理や焚き火等、沢山の記事を書かれていて見応えたっぷりです。 そんなガルボさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ガルボさん。埼玉県さいたま市在住。26歳 男性。職業:公務員 公務員という仕事の傍ら「camp-in-japan」のライターとしても活躍。 インスタグラム:https://www.instagram.com/galbo.camp/ ブログ(寄稿): https://camp-in-japan.com 以下からガルボさんとのやり取りです。   初めまして、ガルボと申します! ソロキャンプをメインにデュオキャンプ、グループキャンプを 関東で年間20〜30回ほどキャンプします。 また、Hyper camp creators のブログ「camp-in-japan」のライターをして キャンプ初心者向け記事の寄稿やオフ会の開催、キャンプ仲間の募集をしています。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 23歳 キャンプへ行く頻度は? 年間通して月に2〜3回ほど。平日にソロキャンプすることが多いです。 キャンプを始めたきっかけは? Hyper camp creatorsの「camp-in-japan」というブログを見て、 一から道具を買い揃えソロキャンプを始めたのがキッカケ。 お気に入りキャンプ場は? 月川荘キャンプ場 月川荘キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? ソロキャンパーに人気のキャンプ場で、あまり整っていない ワイルドなキャンプができるところが気に入ってます。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? テンマクデザイン/ムササビウイング13ft.TC"焚き火"version。 とにかくカッコよくて焚き火に強いコットン混紡の素材を使っているところ。 ソロキャンパーなので張り方によって様々な使い方が できるところも魅力的ですね!     好きなキャンプスタイルは? 無骨で質実剛健な道具とお洒落な道具を合わせたスタイルが好きですね。 まだ全然集まってないのですが.. キャンプへのこだわりは? とにかくカッコいいと思ったものを使っています! ソロキャンプをしていてお気に入りの道具に囲まれるのが至福のとき。       たまには使ってみる。2年ぶりくらいかな。 #ジェットボイル#JETBOIL#キャンプ#camp#camping#アウトドア#ガルボ taichiさん(@galbo.camp)が投稿した写真 - 2016 9月 5 7:14午後 PDT キャンプの魅力について 日常から解放されるところですね。 自然の中でお気に入りの道具に囲まれ、焚き火をしてお酒を飲む、いやー最高。     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 冬用のソロキャンプ幕です。 今テンマクデザインのCIRCUS TCが気になってます! キャンプでのおもしろ、感動エピソード ソロキャンプで時たま哀れみの目で見られることには慣れています。 しかし近付いてきた子供に挨拶してダッシュで逃げられた時はつらいです。 キャンプ以外にはまっていること キャンプと繋がることもありますが、様々なアクティビティをすることです。 登山や山ハイク、カヤック、SUP、ロードバイクなど様々なことに挑戦しています!     カヤックしたい.. #カヤック#湖#湖畔#キャンプ#アウトドア#ガルボ taichiさん(@galbo.camp)が投稿した写真 - 2016 9月
Read More
camp-in-japanのライターガルボさんのキャンプスタイル

古き良き日本の姿を再現!古から新へ。新たな和のキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、大阪府在住の「so-free」さん。 「so-free」さんのキャンプサイトのテーマは、「和」。 数々のキャンプサイトを見てきましたが、「和」をモチーフにしたサイトは初めてです! とにかく「和」に対してのこだわりが凄いっ!凄すぎるっ!! 和菓子を用意し、茶筅で抹茶を点てる。 そして花を生けたら、そこは完全なる茶席であります。     茶道といえば千利休ですが、「一期一会」とは千利休が残した言葉であります。 まさに、キャンプにピッタリの言葉ですね♪ (強引に紐づけちゃいました・・・) 他にも私が気づいた限りでは、南部鉄器の急須・和鍋・民芸コンロ・茶箱・すだれ・扇子・唐草柄の風呂敷・・・・ などなど、徹底的な「和」へのこだわりが伝わってきます。 ここまでのこだわりは本当に素晴らしいです! カッコいい!!あっぱれ!!!     和風campイメトレ5 #唐草模様 #和鍋 #トライポッド #キャンプ #タトンカ#MSR#和#簾#テンマク#エリクサー#風呂敷 #和風キャンプ#camp#japanesestyle#刺し子柄#instagramjapan#camping#instagramjapanphot #instagramj#ロストル#パイルドライバー#snowpeak#スノーピーク#ソリッドステイク#中空焚火ゴトク so-freeさん(@so_free7)が投稿した写真 - 2016 8月 28 8:12午後 PDT   そんなso-freeさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール so-freeさん。大阪府在住。40歳半ば男性。職業:会社員 夏から初秋にかけ「和」をテーマにしたキャンプサイトを展開。 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/so_free7/ 以下からso-freeさんとのやり取りです。   初めまして、so-freeと申します。 大阪府枚方市出身です。和風好きのレトロ好きの直火好きです。
Read More
古き良き日本の姿を再現!古から新へ。新たな和のキャンプスタイル

「人生に、野遊びを。」誰しもが憧れてしまうキャンピングライフ

  今回ご紹介するのは、長野県在住の「わざお」さん。 「人生に、野遊びを。」 まさにこの言葉がピッタリなわざおさん。 わざおさんのインスタグラムを見ていると、少年のように思いっきり人生を エンジョイしているのが伝わってきて、見ている側も幸せな気持ちになります。       また、バイクに革細工と 多くの趣味を持っていて、そのどの趣味もが カッコよくキャンプと直結しています。       そんなわざおさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール わざおさん。長野県在住。45歳 男性。職業:会社員 20歳からキャンプを始める。途中10年ほどのブランクあり。 キャンプはもちろん、バイクに革細工とどの趣味もオシャレでカッコいい。 インスタグラム:https://www.instagram.com/lan80san/ 以下からわざおさんとのやり取りです。   lan80sanこと、わざお、と申します ^_^。 何にかと広く浅く熱しやすく冷めやすい人見知りな性格です...笑 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 20歳くらい。 10年くらいのブランクがありますが、再びキャンプ活動を再開しました。 キャンプへ行く頻度は? 年間でも6回程度 キャンプを始めたきっかけは? BBQの延長だったと思いますσ(^_^;) お気に入りキャンプ場は? 御座松キャンプ場 御座松キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 無料かつフリーサイトで車横付けOKで、緑もあり川もあるんです。 1番は家から近いからですかね! 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? コールマン シングルバーナー500A。 ビンテージ感とサイズ感が半端ないトコロが好きです。   キャンプの魅力について 解放感ある自然の中で好きな仲間や、1人でも、のんびりとした時間を過ごせるところですかね!   #キャンプ#ランクル80#仲間#自然体#カメラマン#過去pic よくもまぁ〜☔️ふりますよねぇ😨 皆さんのキャンプライフに影響あっちゃったりしますよねぇ😭 ネタギレにつき過去貰いpicお気に入りシリーズをupしてみましたぁ! キャンプサイトに車って幸せ感じちゃいます。NICEアングルを有難ぅ✨やっぱりイチデジ📷って素晴らしぃ😆✨✨✨ww わざおさん(@lan80san)が投稿した写真 - 2016 9月 27 8:50午後 PDT     インスタのpic の中でコロナが沢山でてきますが、 お酒は好きでしょうか?笑 はい。ただ、お酒自体は一晩で350缶を5,6本程度なので あまり強いほうではありませんね。 あの写真はグルキャンで差し入れで頂いたりして6人で飲んだものです!
Read More
「人生に、野遊びを。」誰しもが憧れてしまうキャンピングライフ

今までにない透明感漂うクールでスタイリッシュなキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、東京都在住の「うたパパ」さん。 私がうたパパさんの写真を見て始めにうけた印象は「全く新しいキャンプスタイル」です! この透明感漂うクールでスタイリッシュな出来栄え。一瞬にして目を奪われてしまいます。 都会の中に木々や癒しの空間があることを「都会のオアシス」と、 そのような言葉が使われますが、うたパパさんのサイトはその真逆の空間です。 森や川に囲まれたキャンプ場の中で、アーバンスタイルを展開しています。 それが全くいやらしくなく、とても洗練されていて、さらなる癒しの空間を醸し出しています。     お先に失礼致します。 新幕張ってます! ワゴントップ × ランデブー 色、合いました👍 #キャンプ #camp #ファミリーキャンプ #ファミキャン #ニーモ #nemo #ワゴントップ #msr #rendezvous200 #アーバンスタイル とは・・・ うたパパさん(@underthetree.camp)が投稿した写真 - 2016 9月
Read More
今までにない透明感漂うクールでスタイリッシュなキャンプスタイル!

まさに大人の秘密基地!無骨感溢れるミニマムな野営スタイルを展開

  今回ご紹介するのは、愛知県名古屋市在住の「KEN@」さん。 KEN@さんのキャンプスタイルはまさに男の中の男キャンプです! 米軍のパップテントを張り、目の前には自作のたき火台。 そこへ火を灯し、周りをこだわりのあるギアで固めたら そこは自分だけの秘密基地となります。     子供の頃、誰しもが一度は秘密基地を作りドキドキした経験があるかと思いますが、 @KENさんのサイトを見ていると、大人になった今でもあの頃の大切にしてた思い出が蘇ってきて ノスタルジックな気持ちになります。 今回 @KENさんへ取材のご協力を頂いたのですが、@KENさんを始めて知ったのは 「GO OUT STYLE BOOK vol.7」を見たときでした。   .過去2回ファミリーで掲載していただいたCAMP STYLE BOOK .今回はソロで載せていただきました(*´∀`*) #ありがとうありがとうありがとう .とてもいい記念になりましたヽ(≧▽≦)ノ . . #camp #キャンプ #camping # #thecampstylebook #thecampstylebook7 #campstylebook
Read More
まさに大人の秘密基地!無骨感溢れるミニマムな野営スタイルを展開

洗練されたギアの数々に圧巻!お洒落と自然を楽しむコアキャンパー

  今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市出身の「キナピ」さん。 まず、一言よろしいでしょうか。 圧巻ですっ! 圧巻という言葉はまさにこのサイトのためにあるのではないでしょうか。 キナピさんがそろえるギアの数々は、色々なブランドを使用されていますが、 こうやって一つのサイトにまとめると全てがマッチし無駄が一切ありません。     それに、ステッカー張りやランタンのマルグローブ化など、所々で遊び心があり サイトを見ているだけでとても勉強になります。 ここは展示会場でしょうか・・・ いや、違います。「キナピサイト」であります。キリッ!         そんなキナピさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール キナピさん。神奈川県横浜市出身。30代半ば 男性。職業:公務員 キャンプ歴5年ほど。 お洒落なギアの数々をバランスよく設置。まさにお手本のようなサイト。 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/kinappee/ 以下からキナピさんとのやり取りです。   初めまして!キナピと言います☆ 主にはファミキャン、グルキャンを中心に道志村周辺をウロウロしてます。 日々Campの事ばかり考えてる、神奈川県キャンパーです。 よろしくお願いしますm(_ _)m 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 30歳 キャンプへ行く頻度は? 月1回〜2回、時間があれば! キャンプを始めたきっかけは? 親父が昔キャンパーだったので! お気に入りキャンプ場は? とやの沢オートキャンプ場     とやの沢オートキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 夏は涼しく、森に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。 また、サイト中央には、子供が遊べる広場があり、子供同士その場所で友達になることも☆ 風呂が無料で入れるとこも良いですね☆ 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? ランタン。 ヴィンテージと言っていいのか… ただ親父から受け継いだコールマン286A初期型のランタンで、 マルグローブが好きなのでカスタムしましたが、今でもまだまだ明るさは健在です。 古いギアも大切に使って行きたいと思ってます。   2016.3.27 286A丸グローブ化😁 #親父から #引き継いだ #モデル #286a #700 #初期型 #ランタン #丸グローブ化 #200b #ベンチレーター #バーナフレーム #フレームボトム #グローブ #センテニアル #ベイルハンドル #パーツ
Read More
洗練されたギアの数々に圧巻!お洒落と自然を楽しむコアキャンパー

キャンプ歴20年!人と人との絆を大切にする魅力溢れるコアキャンパー

  今回ご紹介するのは、大阪府出身の「壱」さん。 な、なんとキャンプ歴は20年!!2年目のひよっこキャンパーの私からすると神の領域です・・・ こんな私が壱さんへ取材させていただくのは本当に恐縮ですが、快く引き受けていただけました。 浅く広くがモットーの壱さんは、白熊会芋蟲組・四十路会・76年会・チーム七輪 等々、 キャンプ活動の輪がとにかく広いです! グループでキャンプを楽しみ、そしてファミリーでキャンプを楽しむ。 そんな人と人との絆を大切にする壱さんのインスタグラムを見ていると、 柔らかい印象で人を引き付ける魅力を感じさせられます。   Part.2 実は やってみたかったシリーズ☝️😎 KEEN yogi で 家族お揃い pic(笑) オヤジ大満足の絵でございます🎶♫♬〜 #igの繋がりに感謝 #igの出会いに感謝 #白熊会芋蟲組 #四十路会 #76年会 こども達なぜか #最近付き合い良い 2,3年前の方が #付き合い悪い #成長した証
Read More
キャンプ歴20年!人と人との絆を大切にする魅力溢れるコアキャンパー

配色のファンタジスタ!黒と白の統一感で魅力あるサイトを展開

  今回ご紹介するのは、滋賀在住の「YUiMaal」さん。 Life Is Camp 初の女性キャンパーです! 以前からインスタでフォローさせていただいておりましたが、 まずは見てください!!有無を言わさない圧倒的なサイトの存在感を!       女性ならではの優雅でエレガントな部分がありながら、黒や白の配色でサイトを統一することで サイトに力強さを醸し出しています。 一番大切にしているのはブランドや形よりも「統一感」だそうです。 カラーに対する統一感、質感に対する統一感、このすべて統一感が サイト全体を見た時に、もはや一つの「芸術的作品」となっております! とにかくこのセンスに脱帽いたします。 そんなYUiMaalさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール YUiMaalさん。高知県出身滋賀県在住。20代女性。職業:会社員 キャンプ歴1年半とは思えないほどの統一感あるクオリティの高い キャンプサイトをデザイン。インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/yuimaal.63/ 以下からYUiMaalさんとのやり取りです。   『YUiMaal.63』こと、ゆいまぁると申します🙇 キャンプ歴まだ1年ちょいのひよっこキャンパーです🐤 その前までは物凄くインドアで家に引きこもってゲームばかりしてたよーなやつですが、 キャンプの楽しさ、素晴らしさに魅了され、今ではドップリはまってます♥ ファミキャンに憧れていますが、主人がアウトドア嫌いなため、 息子と共に母子キャンメインでやってます🙌🙌 仲間を集めてグルキャンが多いかな〜。 今では『ゆいまぁる会』とゆう滋賀を中心としたグループ活動も行っています💃💃 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 年齢不詳のため、年齢は言えませんが、まだキャンプ歴1年半くらいです! キャンプへ行く頻度は? 春頃は月2〜3🌸 夏場は休憩😪気分で行く💃 秋冬わ行けるときは全て行く!!!🍠☃ キャンプを始めたきっかけは? 元々親がキャンプをしていて、小さい頃からよく連れて行かれてました! 自分も大人になって子供が大きくなったらキャンプしたいな〜と思っていたところ、 たまたま同じ会社の @RYOPEI.92がキャンプをしていて色々教わり、今に至ります! 私にとってはキャンプの師匠です✨ お気に入りキャンプ場は? グリーンパーク山東🌱 グリーンパーク山東のどういったところが気に入っていますか? 家から5分www 車乗り入れできないけど、とても綺麗で、子供が遊べる公園もあるし、お風呂も露天風呂!! トイレも女性に嬉しい綺麗さ!!✨ 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 係長テーブル♡* 会社の上司に作ってもらった物なんですが、世界に一つだけだし、クオリティもはんぱないんです!!! おまけに永久保証付き♡壊れたらいつでも直してくれるらしーです😜👌   受け取りましたああああああ😍😍😍😍😍😍♥嬉しすぎてコンビニの駐車場で組み立てる私(﹡ˆ﹀ˆ﹡)金具?も全部手作りらしい😲😲すごすぎるーー!! ♥ 係長ラブ💕ちょっと前まで喋ったこともなかったけど、今では大ファンだ😍😍♥大好きすぎるー💕ありがとうございました♥♥♥ ♥ #camp#キャンプ #ギア#ロールテーブル #ロールアップテーブル #自作テーブル#DIY #ウッドテーブル#ひのき ゆいまぁぁる♡*さん(@yuimaal.63)が投稿した写真 - 2016 6月 13 3:32午前 PDT   係長シリーズ(๑⊙ლ⊙)第二弾♥今回はシェルコンのフタを作ってもらいました(´///ω///`)♡テーブルと同じなのーーー♥♥♥ 作り方は@leading534
Read More
配色のファンタジスタ!黒と白の統一感で魅力あるサイトを展開

愛犬と地の果て海の果て!硬い絆で結ばれたコンビのキャンピングライフ

  今回ご紹介するのは、和歌山県出身の「モヒカンびーすけ」さん。 そして常に一緒に行動する愛犬の名前は「ビーグルびーすけ」君。 めっちゃ可愛い!ただただめっちゃ可愛いです!!笑 動物好きの私からするとキャンプへ愛犬を連れていけるのが本当に羨ましいです。 プロフィール モヒカンびーすけさん。和歌山県出身。男性。職業:会社員 愛犬の名前は「ビーグルびーすけ」君。 常に一緒にツーリングキャンプを楽しんでいる。 Twitterアカウント:https://twitter.com/beagletabiinu   愛犬のびーすけ君とコンビを組んだのは10年ほど前。 それからは常にびーすけ君とツーリングキャンプを楽しまれているとのことです。         愛車のスーパーカブ110 を犬載せ仕様にカスタマイズ! びーすけ君への愛情が伝わってきます。   キャンプ歴は3年。 以前はロードレースやモタード、モトクロスとモータースポーツを楽しんでいたそうですが、 びーすけ君とのキャンプ活動にはまってしまったのでしょうか。笑 今ではキャンプ一筋のようです。 月に2回は行くほどのコアキャンパーであります。     今までで一番思い出に残っているのは、北海道 屈斜路湖の和琴湖畔で行ったキャンプだそうです。 台風の中でのキャンプで倒木とかひどかったそうですが、それ以上に、景色をが素晴らしく湖畔に 露天風呂もあり 楽しめたそうです。 下の写真は本州から北海道へ渡っているところでしょうか。   眼鏡がすごくお似合いなびーすけ君。   河川敷でたそがれるびーすけ君。   焚火の準備を見つめているびーすけ君。   眠いのかな?疲れたのかな? ウトウトするびーすけ君。   いや~~、本当に癒されました。 これからもびーすけ君との最強コンビでキャンプライフを楽しんでもらいたいです。 どこかでお会いしたら、びーすけ君と仲良くさせてください。笑  
Read More
愛犬と地の果て海の果て!硬い絆で結ばれたコンビのキャンピングライフ

キャンプに釣り、そしてギターを片手にライブを行う多趣味なコアキャンパー

  今回ご紹介するのは、三重県出身の「UNO」さん。 仕事は金融業と、お堅い仕事をしている傍ら、月一でキャンプへ出かけ 釣りも愛好するという、アウトドア満載の趣味をお持ちのようです。 さらに、音楽も趣味でギター片手にライブまで行っちゃうほどのアグレッシブさです。 UNOさんの彼女になる人は幸せだろーなーと思いながら、私は今、執筆しております。笑   朽木のキャンプ場♫今日は、めちゃ涼しい〜 #キャンプ #朽木 #滋賀県 #昼間からお酒嗜む愉快な大人達 #ヘキサタープ the_yoppyさん(@the_yoppy)が投稿した写真 - 2016 7月 30 6:18午前 PDT   そんなUNOさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール UNOさん。三重県出身。30歳男性。職業:金融業 キャンプ・釣り・ギター と多くの趣味を持っている。 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/the_yoppy/ 以下からUNOさんとのやり取りです。   初めまして、UNOです。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 キャンプを始めた年齢は? 27歳 キャンプへ行く頻度は? 月に1回くらい キャンプを始めたきっかけは? ふとした時に、友達から、「たまには地面でゴロンと寝っ転びたい!そうしないと、大事な事を忘れてしまう!キャンプ行こう!」と誘われて行ったのがキッカケです。 お気に入りキャンプ場は? 友ヶ島という無人島キャンプ場     友ヶ島キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 必要最低限の荷物をザックに入れ、車でもバイクでも電車でもなく、 フェリーに乗ってキャンプ場に向かう瞬間が最高にワクワクします。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? NANGA / シュラフ オーロラ600DX。
Read More
キャンプに釣り、そしてギターを片手にライブを行う多趣味なコアキャンパー

卓越した技術!超越したセンス!オリジナル木製ギアを一挙大公開

  今回ご紹介するのは、青森県青森市在住の「katsuya takahashi」さん。 katsuyaさんは DIYが得意で自作の木製ギアを中心にキャンプを楽しまれているということですが、 はっきり言ってDIYのレベルを超えています!レベルが高すぎです! テーブル、チェア、そしてランタンまで自作されるほど作品の幅も広く そのどれもがキャンプサイトへマッチし、とてもカッコよくて魅了されてしまいます。 正直めっちゃほしいですっ!!笑   脚を共通で使用しているテーブルの天板たち。 手を動かす気分でもないので、本日は作業場の整理整頓でございます♪ #木工 #自作 #天板 #テーブル #落ち着きは感じない katsuya takahashiさん(@katsuya9696)が投稿した写真 - 2016 8月 19 11:04午後 PDT   こんな事をしてる場合では無いのですが、頭から離れないのでしょうがなく作りました。。。 10ミリ丸棒のウッドラック、第二弾です!! 上段と下段の棚板の幅を変えてみました。 意外とこれはこれで有りかと。 自作まみれのディスプレイ、素敵!!笑
Read More
卓越した技術!超越したセンス!オリジナル木製ギアを一挙大公開

旅が好きで、いつからか旅の手段としてキャンプがあった。

  今回ご紹介するのは、香川県在住のJUMさん。 元々は旅が好きで、その手段としてキャンプを始められたとのこと。 しかもバイクで日本一周を制覇するコアな旅キャンパーなのであります! プロフィール JUMさん。香川県出身。ギリギリ20代。男性。職業:旅人(ライト級) 旅の手段としてキャンプを始める。 気が付いた時は仕事をやめ日本一周するほどのアグレッシブさ! 以下からJUMさんのお話です。     キャンプを始めたきっかけは仲間からの些細な一言。   キャンプ好きのみなさまこんにちは! 今回、キャンプについて喋らせて頂くJUMです、よろしくお願いします。 旅の感想が中心なので、こだわりの道具や美味しい料理は出てきません(笑) キャンプをはじめたきっかけは、少ない休みを利用して いかに遠くに出かけるか、を追求した結果でした。 日帰りで行ける範囲を行き尽くしたある日、ツーリング仲間と話してたら、 『キャンプすればいいじゃん』の一言。 アウトドアとは無縁だった自分に衝撃が走りました、この手があった!、と(笑) すぐさまス◯ーツオー◯リティで値引きされていたテントとシュラフを買って、 真冬にもかかわらず初キャンプ。 何も考えてませんでしたし、バーナーやクッカーもありませんでした。 そもそもシュラフは夏用でした。 寒くて酒飲んでもなかなか眠れなかったのを覚えています。 ただ、星は綺麗だったなー。 それ以来すっかり旅にハマり、色々試して必要な道具を揃え、 気がついたら仕事を辞めてバイクで日本一周していました。     日本一周で巡り合った素晴らしい出会い   道中では様々な出会いがあり、キャンプをした日は、ほぼ毎日宴会でした。 炭に火がおこり、肉を魚を野菜を焼き、どこからともなく出てきて気がついたらコップに入ってる酒。 そして、たまに独りになった時は、米を炊きおかずを作り酒を飲みつつ、 キャンプ場を独り占めして星を見る。 野外を宿とすることで、地球で生きていることを再認識できる素敵なひとときを過ごせました。     私にとってのキャンプは、旅をする上での手段の1つであり、出会った人達と楽しい時間を過ごす機会でもあります。 これからも自然を楽しみ、出会う人との縁を大切にしつつ、自分なりの旅を続けたいと思います。 それではみなさま、良い旅を!          
Read More
旅が好きで、いつからか旅の手段としてキャンプがあった。

コアキャンパーとアイドルヲタの二刀流!?独自スタイルを展開

  今回ご紹介するのは、三重県県在住の「でんぱの貴公子TKD」さん。 スノーピークを中心に独自のキャンプスタイルを持ちキャンプ活動に精を出している傍らで、な・なんと、アイドルの追っかけとしても活発に活動しているという元祖 二刀流なのであります。笑 プロフィール でんぱの貴公子TKDさん。三重県出身。30歳男性。職業:製造業 スノーピークを中心に独自のキャンプスタイルを展開。 キャンプ以外にもアイドル追っかけ(寺嶋由芙 押し)として活発に活動中。 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/camp_tkd/ 以下からがでんぱの貴公子TKDさんとのやり取りです。   各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。   一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? 極厚鉄板&ダッチオーブンです。 使い込むほど、味が出てくる鉄製のクッカー類はツーリングで疲れた体を癒してくれる 美味しい料理に欠かせない必需品です(^-^) お気に入りキャンプ用品についてこだわりがあれば教えてください。 それぞれのギアに愛着がありこだわりがあるのですが、その中でも特に バーナー、ダッチオーブン、クッカーの3種のギアはこだわっています。   まず、バーナーについて。 SOTOの製品が好きで、寒い日でも火力の安定するマイクロレギュレーター搭載の OD缶、CB間の両モデルとガソリン燃料のものを使い分けています。 スノーピークのシングルバーナーは五徳が大きく、家庭用のコンロと同じように使えるので ダッチオーブンなど大きなクッカーを乗せても安定していて使いやすいです。   次にダッチオーブンについて。 さまざまな大きさ、形、厚さの物を料理に応じて使い分けています。 ご飯を焚くのもダッチオーブンが一番美味しく、失敗なく炊けるような気がします。   最後にクッカーについて。 たくさんありますが、とてもコンパクトに収納できます。 食器代わりにも使うのでたくさん持っていきたいので軽量なチタン製を愛用しています。 焦げ付きやすいと言われますが、金属たわしで擦っても傷がつきにくく、 ステンレス製のものより綺麗に使い続けられるので気に入っています。 キャンプを始めた年齢は? 20代前半頃。キャンプ暦 7~8年です。 キャンプへ行く頻度は? 週末に予定がなければほぼ毎週(笑) キャンプを始めたきっかけは? 野外でご飯を食べたり、お酒を飲むのが好きだから(^-^)   お気に入りキャンプ場は? 平湯キャンプ場   平湯キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 真夏でも涼しく快適に過ごせます! 徒歩圏内に上質な日帰り温泉もあり、 ガソリンスタンドやスーパーも近くにあるので 何にも不自由しません(^-^) そして安い!!   2週連続で平湯キャンプ\(^^)/ やっぱり平湯は涼しくて最高ですね! #キャンプ#キャンツー#バイク#平湯キャンプ場 camp_tkdさん(@camp_tkd)が投稿した写真 - 2016 8月 12 8:08午後 PDT 好きなキャンプスタイルは? その日の気分で好きな所をツーリングしたり たまたま出会った美味しそうな食材を使って自由気ままに自分のペースでまったり食って、飲むのが最高!   風呂上がりはやっぱり飛騨の地酒だね(^-^) 甘くて口当たりが最高! #キャンプ#バイク#ツーリング#平湯キャンプ場#奥飛騨#地酒#氷室#生酒 camp_tkdさん(@camp_tkd)が投稿した写真 - 2016 8月 13 4:28午前
Read More
コアキャンパーとアイドルヲタの二刀流!?独自スタイルを展開

形式に捕らわれない自由なキャンプスタイルを展開

  今回ご紹介するのは、山梨県在住のTkc.jpさん。 形式に捕らわれない自由なキャンプスタイルを展開し、日々キャンプと精通されております。 プロフィール Tkc.jpさん。山梨県出身。36歳男性。職業:BBQ 形式に捕らわれない自由なキャンプスタイルを展開。 キャンプ以外にもケイビング・トレッキングまたは音楽活動と趣味が多彩。 以下からがTkc.jpさんのお話です。     満足のいくキャンプができないからこそ、いい。   キャンプ好きの方こんにちはー。 この度『キャンプ』というテーマで書かせて頂く事になりました。 今までを振り返って思う事を偏見だらけで述べますが御了承くださいm(_ _)m 早速ですが、、、正直、キャンプについて書くことって無いんですよ。。 おすすめのテントも無いし おすすめのランタンも無い。 あの料理絶対つくった方がいい!てのも無いし あそこのキャンプ場行った方がいいよ!てのも無い。 まー。しいていうなら 人に薦められる事が不必要で自由に出来るところが『キャンプの魅力』なのではないでしょうか。   私は一人で、友達と、家族との主に3パターンでキャンプをしていますが、 今まで100点満点で家に帰った事はありません。 『道具』『設営方法』『料理』そしてそれらをこなす『段取り』。必ず数個やり忘れ、必ず数個新しい課題が浮かびます。 私はアホなのでしょうか? いや。違うと信じています。 そしてそれが『私のキャンプ』だと信じています。   道具ひとつとっても、必ずメリット・デメリットがあり、様々な場面のキャンプをもこなしてくれる万能なものはありません。 機能面や活用方法、見た目など、何が必要なのか?何をしたいのか?を経験から明確にし 肉付けと削ぎ落としの繰り返しで少しづつ必要性を感じ取っていきながら生まれてくる課題と発想が私は大好きです。 またそんな様々な場面のキャンプをこなせ活用できる部分は唯一『知識』なのかなと。 キャンプを始めた頃にロープワークや火の使い方などで知っている、知らないの「差」を痛感した記憶があります。 あれが無いこれが無い、あーしたい、こーしたいを補う技術や知識は大いに活躍でき 身につけがいのあるモノだと私は思います。   よくキャンプ好きの友人と話すのは 『ソファーで寝転がりながら、誰かにスプーンでお口に極上の料理を運んでもらうのはゴメンだぜ』です わけわかりませんが、この言葉を胸にこれからも自分で考え自分なりの楽しいキャンプを追求していこうと思います^^ 私の心を癒してくれ、鍛えてくれ、正解の無いキャンプをこれからも創り上げていこうと思います! 皆様どこかの森でお会いしましょー (・Д・)ノ 以上、Tkc.jpさんのお話でした。 今回、紹介させていただいたTkc.jpさんは私の大先輩であり、先生でもあり、キャンプ仲間です。 このサイトの構築時から、色々なアドバイスを頂き、無事に公開することが出来ました。 このサイトの場を借りてお礼申し上げます。 本当にありがとうございました。  
Read More
形式に捕らわれない自由なキャンプスタイルを展開

当サイトの管理人から自己紹介

  始めまして。 第一回。今回ご紹介するのは、何を隠そう当管理人の私です。 第一回からなんだかすみません・・・ しかもこのサイトのコンセプトでもある「コアキャンパーの紹介」から かけ離れています(> <) ですのでこの記事で記載する内容は、当サイトについての説明と 自己紹介をさせていただきたいと思います。   当サイトについて 当サイトはこだわりあるキャンプスタイルで私たちを魅了する コアキャンパーの方々にフォーカスし、彼らとの対話からキャンプへの魅力を伝える ウェブマガジンです。 詳しくはサイトに対する想いをLife Is Camp についてに記載しています。 もし、キャンプ関連の記事を掲載してほしい!などありましたら、お気軽に お問い合わせまでご連絡下さい。 写真やインスタグラムのリンクをメインに記載していきたいと思います。 ブログ更新しました!とにかく最高の景色だったパインウッドキャンプ場。 #キャンプ#camp#camping#DIY#テント#アウトドア#outdoor#outdoors#キャンプ場#手作り#旅#旅行#料理#風景#自然#景色#猫#ねこ#ブログも見てね#love#cute#follow#happy#girl#fun#tbt#instagood#パインウッド#パインウッドキャンプ場 into the campさん(@into_the_camp)が投稿した写真 - 2016 5月 26 2:22午前 PDT   自己紹介 キャンプ歴1年。 いきなりこのサイトが目指すコアなキャンパーの紹介ではなく申し訳ないです・・ ただ、キャンプを体験してから、キャンプに対する見方が180度変わり キャンプに対する思いは人一倍だと思っていますので、最後まで閲読していただけますと幸いです。 キャンプを始めたきっかけ キャンプを始める前は、なんだか面倒くさそう、疲れそう、夜とか怖そう、、 そのように思っていました。 また、私の周りにキャンプをする仲間がいなかったので趣味として始めるには 敷居が高いと思っていました。
Read More
当サイトの管理人から自己紹介
夢のような空間に突撃!キャンプイベントNOB秋フェスに密着取材しました。

夢のような空間に突撃!キャンプイベントNOB秋フェスに密着取材しました。

  2017年11月11・12日、千葉県で開催されたNOB会主催のキャンプイベント「NOB秋フェス」続きを読む夢のような空間に突撃!キャンプイベントNOB秋フェスに密着取材しました。[…]