アメ車好きのアメ車好きによるアメ車好きのためのキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、広島県在住の「ネロ」さん。 ネロさんの魅力は、何と言ってもアメ車を中心としたキャンピングスタイルです。 愛車の数はな・なんと 3台っ!! 3台ともアメ車という根っからのアメ車好きということで、キャンプを始めたきっかけもこのアメ車でキャンプへ出かけたいという想いからなのだそうです。 わたくし、アメ車についての知識がほぼゼロでありますので、ネロさんが主有する3台について調べてみました。 サバーバン   ゼネラルモーターズ (GM) がシボレーブランドで販売するフルサイズSUV。歴史は長く初代サバーバンの生産は1935年からで、アメリカで最も長く生産されている車の一つだそうです。車体は大きくアメ車ならではの排気量で、アメリカでは軍やシークレットサービスなどに使用される車で、本国ディーラーでは装甲化のオプションがあるほどです。 ラングラー   1987年からジープブランドで販売されるクライスラーの本格クロスカントリーカー。古い歴史をもつジープの中でも比較的新しい車種。角ばった直線的な車体が特徴的で一目見てラングラーだと分かるその姿は、ジープの血統を色濃く受け継ぐ車です。公開されている燃費は、7.9km/L(JC08モード)で、実燃費で見ると、街乗り6~7km/L、高速道路10~11km/L程度になるようです。オフロード車では充分納得できる燃費性能です。 コロニーパーク   個人的に一番お気に入りのこの自動車は、フォード・モーターがかつて生産していたステーションワゴンです。(詳しく言うと大元はフォードでその「フォード」傘下の高級車ブランド「リンカーン」との間に作られたのが「マーキュリー」とのことで、メーカーとしてはマーキュリーですが、資本はフォードのようです。) 1991年が最後で現在は生産されておりません。木目調のデザインが何とも言えない魅力を感じます。     以上、簡単ではありますがネロさんの愛車をご紹介させていただきました。どの車種も日本車にはない個性を醸し出していますね。調べていくうちにどんどんとアメ車の魅力へはまっていきました!こんなオシャレな自動車があれば、キャンプを何十倍も楽しめそうです。   そんなアメ車を愛し、キャンプを楽しまれているネロさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール ネロさん。広島県在住。40代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/ys11111206/ 以下からネロさんとのやり取りです。     広島県に住む、アメ車とキャンプ好きな夫婦と3匹のチワワです。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 [table id=34 /] キャンプを始めた年齢は? 30代から キャンプへ行く頻度は? 月に2回くらい真夏はオフになります… キャンプを始めたきっかけは? 元々、アメ車が好きな夫婦でいつかアメ車でキャンプがしたいと常々思っていました。     お気に入りキャンプ場は? 冬のふもとっぱら   ふもとっぱらのどういったところが気に入っていますか? やっぱり目の前にそびえる富士山を見ながらのキャンプは最高です!   ☆ ☆ 富士山の日😚☝️️ ☆ 間に合ったぜ…😅 ☆ #富士山の日 #朝日 #富士山 #ふもとっぱら #自己満pic
Read More
アメ車好きのアメ車好きによるアメ車好きのためのキャンプスタイル!

ありのまま自然にシンプルに。野営地でのミニマムキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、神奈川県在住の「martyfree385」さん。 martyfree385 さんの魅力は、ミニマムなギアでのワイルドなキャンプスタイルではないでしょうか。自然を、野営地を楽しまれる martyfree385 の写真からは、野営キャンプの素晴らしさがシンプルに伝わってきます。     写真が素晴らしいのは勿論なのですが、今回の取材の中で martyfree385の言葉一つ一つに共感してしまいました。その中でも「キャンプの拘りはさほどない」という流れから「拘りはかっこいいけど疲れてしまう」という部分です。確かにと思ってしまいました・・私の話で恐縮ですが、キャンプを始めてからこの2年間、ほぼ毎日のようにどうやったらかっこいいスタイルになるか、どのギアが流行っているか、そのようなことを毎日考えていました。キャンプ場へ行っても周りのキャンプサイトが気になったり、お洒落な写真を撮らなければーと常々思ったり・・確かに拘りがあることはとてもかっこいいとは思いますが、無理をし過ぎるとありのままのキャンプ・自然を楽しめないかもですね。   他にもmartyfree385 から共感と言いますか心に染みるお言葉を沢山いただきました。 プロフィール martyfree385さん。神奈川県在住。50代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/martyfree385/ 以下からmartyfree385さんとのやり取りです。   こんにちは。外遊びが大好きでキャンプはもちろんのこと釣りや料理なども楽しんでます。仕事が休みの日はなるべく出かけたいと思いつつもなかなかアウトドアに出れないでいます。  そんな時はキャンプギアを眺めたりアウトドア料理なんかで気おまぎらわしています。なので出かけられた時の楽しさはまたひとしおですね。もしフィールドでご一緒できた時はどうぞよろしくおねがいます。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 [table id=33 /] キャンプを始めた年齢は? 16歳 キャンプへ行く頻度は? 月に1〜2度かな? デイキャンプも含めて。一度も行けない月も度々あります。 キャンプを始めたきっかけは? 仲間との遊びの中で。その楽しさに魅了されました。 お気に入りキャンプ場は? 野営ばかりなので。 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 自然を感じられますね。   ちょっと時間が出来たので出かけました。 紅葉🍁見たくて。まだ少し早いみたい。 #outdoor #camping #daycamp #アウトドア#キャンプ #デイキャンプ #秋の森 #タープ Yokosuka Martyさん(@martyfree385)がシェアした投稿 - 2016
Read More
ありのまま自然にシンプルに。野営地でのミニマムキャンプスタイル

女性的な柔らかさと男性的なワイルドさを融合したキャンプスタイル!

  今回ご紹介するのは、京都府在住の「Reiko」さん。 Reikoさんの魅力は、ヴィンテージギアをベースに女性らしい柔らかな色合いや細部までこだわってるレイアウトと、男性的な無骨でワイルドな部分を上手く融合させたスタイルではないでしょうか。       それもその筈で、Reikoさんは somabito 創業者の一人である somabito_yotsutoshi さんの奥様であります!常日頃からキャンプと携わっているからこのようなお洒落な空間を演出できるのですね~。今回、Reiko さんから somabito について少しだけお話を頂きました。 somabitoについてご紹介をお願いします。 somabitoは、奥京都の魅力を伝えたいと立ち上がったsomabito_yotsutoshi (ダンナさん)、somabito_110 (伊東氏)によって生まれたガレージブランドです。私もダンナさん達の支えになれるならと 活動のお手伝いをさせて頂いています。 ソマチェアはsomabitoのニューアイテム。構想の段階から私も携わり形になったものなので、とても愛着のあるアイテムとなっています。ご使用頂いた方から フィット感があり座りやすいと嬉しい声も聞かせて頂いています。   * いつから注文できるの? そんなありがたい声を多数頂いているhunting chair ソマビトver いよいよ4/23より発売開始したいと思います。発送は5月中旬より順次となります。 ソマスピ同様 オリジナルロゴを座面端にレーザー刻印させていただきます。 座面中央のSomAbitoロゴを希望の方はその旨お知らせくださいませ。 @takesara2023
Read More
女性的な柔らかさと男性的なワイルドさを融合したキャンプスタイル!

ハイセンスなギア選びと開放感あるキャンプサイトに注目!

  今回ご紹介するのは、東京都在住の「アナスカ」さん。 アナスカさんの魅力はなんといっても開放感抜群のキャンプスタイルではないでしょうか。多くのギアで回りを囲むことなく、シンプルで風通しの良い開放感あるスタイルとなっています。また、一つ一つのギアのセンスと拘りには脱帽してしまいます。タープは、知る人ぞ知るガレージブランドのsunsetclimax。このタープは、曲線がとても美しく優雅なスタイルとなっています。シンプルでありながら存在感抜群です。   タープ:sunsetclimax /Tarp01   キャンプの代名詞とも言えるシェラカップはこの豊富さ!お湯を沸かすことも、料理の小皿としても、何にでも活用できるシェラカップ。収納力もばっちりなので沢山持っていても困ることはありません!キャンプ好きとしては見ているだけでワクワクしちゃいます。笑     そして、YETI クーラーボックスの数々!このクーラーですが、創業者である2人の兄弟が最強のクーラーボックスを作ろうとしたことが始まりのようです。高い保冷力は勿論ですが、なんといってもこのデザインに引かれますよね!     そんなハイセンスで強い拘りをもったアナスカさんから貴重なお話を頂けました。 プロフィール アナスカさん。東京都在住。40代男性。職業:会社員 インスタグラムアカウト:https://www.instagram.com/anothersky373/ 以下からアナスカ さんとのやり取りです。     はじめまして、アナスカと申します。東京都在住、会社員やっております。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 [table id=31 /] キャンプを始めた年齢は? 30歳 キャンプへ行く頻度は? 月1〜2回 キャンプを始めたきっかけは? 子供の頃から外遊びが好きでキャンプに連れて行ってもらっていたことと、大人になりあるキャンパーとの出会いで始めました。 お気に入りキャンプ場は? ふもとっぱら 浩庵キャンプ場 道志の森キャンプ場 ほったらかしキャンプ場 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? ロケーションと開放感   ロケーション:ふもとっぱら 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? sunsetclimax。 デザイン、色、拘りが気に入っています。   好きなキャンプスタイルは? 開放感あるスタイル     キャンプへのこだわりは? 開放感、スッキリ、リラックス       キャンプの魅力について 朝、日中、夕方、夜をしっかりと感じれる。一日中外にいると色々な事を感じる     今、欲しいor購入予定のキャンプ用品は? 持っていないメーカーのシェラカップ。 キャンプ以外にはまっていること 美味しいつまみと美味い酒   夜会のつまみ☺️モクモクスモークで乾杯⛺️🍷😎👍 #bbqfood #camp #camping #外飲み #つまみ #スモーク #ソーセージ #うずらの卵 #カニカマ #チーズ #スモークチーズ
Read More
ハイセンスなギア選びと開放感あるキャンプサイトに注目!

映画の世界に入り込んでしまった、淡く幻想的なキャンピングライフ

  今回ご紹介するのは、徳島県在住のRumi(@hanauta63)さん。 なんでしょう。まるで映画やおとぎ話の中にいるかのようなRumiさんのキャンピングライフ。淡く幻想的で、なぜかノスタルジーな気持ちにさせてくれる、そんな写真の数々。同じ世界で生きているとは到底思えません!(> <)       私なりに考えてみました。このような幻想的な空気感をだせる理由はなんだろうと。 写真の技術はもちろんですが、まずはキャンプギアのカラーの統一感ではないでしょうか。ベースとなるカラーはベージュ・カーキで統一。ノルディスクやノースフェイスのテント・タープが自然と実にマッチしています。   ロケーション:姫鶴平キャンプ場 そして、このロケーションの選択。Rumiさんの一番お気に入りのキャンプ場は、四国カルストにある姫鶴平キャンプ場とのことですが、どこを見渡しても空という最高のキャンプサイトです。まさに「天空」ですね。   ただ、それだけでは説明できない「なにか」があると思います。今回Rumiさんには、そんな幻想的なキャンプサイトを作るヒントになるであろう貴重なお話を伺いました。 プロフィール Rumiさん。徳島県在住。30代女性。職業:自営業 インスタグラム:https://www.instagram.com/hanauta63/ 以下からRumiさんとのやり取りです。   初めまして、hanauta63のRumiと申します。旦那さんと2匹の愛犬(花唄)と一緒にJeepにキャンプギアやアウトドアギアを詰め込んで全国各地へ出かけています。どうぞよろしくお願いします。 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 [table id=30 /] キャンプを始めた年齢は? 2012年秋 キャンプへ行く頻度は? 月1~3回位です。 キャンプを始めたきっかけは? 本屋さんで何気なく目に留まったCamp雑誌を見て、こんな世界もあるんだ!と。 お気に入りキャンプ場は? 四国カルスト 姫鶴平キャンプ場 姫鶴平キャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 海外に来ているかのような素敵な景色で、寝ころぶと空しか見えません。毎回行く度、素敵な景色、厳しい自然の猛威、色んな顔を見せてくれます。   * 2016.9.24 朝、私達以外のキャンパーは 撤収されたので 場所を一番奥に移動して再度設営。 miniノル村完成♪ #花唄キャンプ #キャンプ#アウトドア#ノルディスク#Nordisk#四国カルスト#camp#姫鶴平キャンプ場#動く別荘 Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 - 2016 9月 23 10:13午後
Read More
映画の世界に入り込んでしまった、淡く幻想的なキャンピングライフ

南仏の風が漂うレトロでヴィンテージなキャンプスタイル

  今回ご紹介するのは、京都府在住の「bunbun0810」さん。 bunbun0810さんの魅力は、ラクレ エルミタージュのテントをメインとしたヴィンテージ感溢れるキャンプスタイルではないでしょうか。最近のブームがヴィンテージスタイルとのことですが、このテント、ネットでも中々販売されていない希少品であります!調べてみると、お国柄はフランス、年式は70年代後半~80年代前半とのことです。     色鮮やかなオレンジとブラウンの配色が特徴的で、カーテンはレトロな花柄模様。地中海地方の雰囲気が満載ですね♪ このヴィンテージテントに凄くマッチしたインテリアはとても勉強になります。       ヴィンテージのキャンプスタイルだけでも十分に凄い完成度なのですが、他にもノルディスクを使用したエレガントなグランピングスタイル、さらにさらにマーモットを使用したワイルドなソロキャンプスタイル等、他のスタイルも実に多彩でありクオリティーもずば抜けています!         そしてそして、とっても家族思いな bunbun0810さん。 インスタのPICから家族へ対する思い・優しさが凄く伝わってきます。キャンプ場での子供の笑顔は何よりもの癒しになりますね♪   楽しかった春休みキャンプおしまい👏 ・ まさかの雨撤収でしたが、楽しかったのでよし👍 ・ 子どもらはなんでも遊びに変えてしまいますね😆 ・ 楽しそうで何より♬ ・ ・ ・ #アメリも満喫 #ほぼ寝てますが😩 #キャンプ#camp#camping #アウトドア#outdoors #子どもとキャンプ#犬と子どもとキャンプ #フレンチブルドッグ#フレブル#buhi #グリーンパーク山東 hidenobu.sさん(@bunbun0810)がシェアした投稿 - 2017
Read More
南仏の風が漂うレトロでヴィンテージなキャンプスタイル

ここまでの情熱とクオリティーは他にはない!モノづくりに対する熱い想い。

  今回ご紹介するのは、兵庫県川辺郡在住のomahaddayさん。 omahaddayさんの魅力はなんといってもキャンプギア作品の数々です。 これまでクオリティーの高い作品を数多く見てきましたが、ここまで計算され尽され、ディテールに拘った作品を見たことがありません。   自作コーヒードリッパースタンド   自作クーラーボックススタンド しかもomahaddayさんの凄いところは、インスタ等に作成した作品の図面や説明文をアップしているところです。作品を見て興味をもった方々に少しでも分かりやすく作っていただくように、という思いからなのだそうです。   #キャンプ #camping #キャンプ道具 #コット #コット自作 #自作コット #自作キャンプ道具 #自作キャンプギア #キャンプギア #ヘリノックス #helinox #ライトコット #同等以上の強度 #価格は3分の1を目指して #キッズ専用コットを作成中 #設計 #葛藤に次ぐ葛藤の末に #長さは150センチで決定 #子供は子供の大きさを好む #小5までが限界か
Read More
ここまでの情熱とクオリティーは他にはない!モノづくりに対する熱い想い。

シェルコン会キャプテン登場!全く新しいキャンプサークルの秘密に迫る!

[caption id="attachment_1463" align="alignnone" width="1440"] .[/caption] 今回ご紹介するのは、愛知県在住のトム(a5tommy)さん。 トムさんの魅力的なところはキャンプサイトのセンスもですが、まずはその行動力にビックリさせらてしまいます!   !!!シェルコン会!!!   はい、そうです!コアなキャンパーさんなら一度は聞いたことのあるシェルコン会の創設者でありキャプテンを務めています!また、その他の有名なキャンプサークルにも多数所属しています。     シェルコン会はスノーピークのシェルフコンテナを所持している方々の集まりで、現在は60人オーバーの大きなグループです。(そのグループに、以前ご紹介させていただいたキナピさんも所属しています♪)その中で、共通の趣味や価値観をもった人とお食事やお先と共にキャンプ談義に花を咲かせているようです。PICからでも物凄くアットホームな雰囲気が伝わってきます。   今回は創設者でありキャプテンを務めるトムさんからシェルコン会について色々と聞いてみました! プロフィール トムさん。愛知県在住。40代前半 男性。職業:医療関係 インスタグラム:https://www.instagram.com/a5tommy/ 以下からトムさんとのやり取りです。   初めてまして 愛知在住のトムと申します。 IGではシェルコン会のキャプテン、FBでは5000人以上参加している「みんなのキャンプフィールド」と言うグループの管理人もさせてもらっています。主に愛知や岐阜をふぃーにファミキャンやソロ、グルキャンを楽しんでいます まずはシェルコン会について色々と伺いたいと思います。 シェルコン会について質問その1: 現在の所属している人数は? 所属人数は 現在 65人です。 シェルコン会について質問その2: シェルコン会の誕生秘話を教えて下さい。 シェルコン会の誕生秘話としては、本当に些細なところからなんですが、私がシェルフコンテナが好きで既に10個持っていてIGにアップした時に反響が大きくて、その中で現在の主将の@ni.outさんが、これは会を立ち上げたら盛り上がるのではと勧めてくれて軽い気持ちからスタートしたのがキッカケです😄 今のように多くのメンバーがいるグループになるとは想像もしていませんでした(笑) シェルコン会について質問その3: 主にどの地域で開催されますか? 主に支部会は幹部のいる、関東・中部・九州行われます。 また5月27〜28日には滋賀のマキノ高原にて第3回シェルコン会が開催されます。こちらは全国のシェルコン会メンバーが一同に集まる大きな規模になる予定です。 シェルコン会について質問その4: 現在も募集をしていますか? ひっそりと募集は続けております。但し、繋がりを重視する為に現在は積極的な増員は行っておりません。 シェルコン会について質問その5: 入会条件はありますでしょうか。 現在幹部として、キャプテンの私、主将の@ni.out 、九州支部長 @reirei1026、関東支部長 @takakyo_k2ns2 ・@kinappee  がおります。 入会条件としましては、 ①シェルコンを2つ以上お持ちの方 ②シェルコンを自postにてアップ ③そのpostに#シェルコン会 をタグ付け ④幹部の審査3人がオッケーなら入会決定 となっております しかしながら、現在は繋がりを重視している為に、幹部の誰かとコミュニケーションをとっている方のみ審査を行っていることが多いです。やはり入会して頂いてからも繋がりを深めたいと言うシェルコン会のコンセプトがある為です😄   シェルコン会について沢山のご質問に答えていただきありがとうございましたm(_ _)m 各キャンプ用品のお気に入りを教えて下さい。 [table id=25 /] キャンプを始めた年齢は? 本格的に始めたのは2003年になります キャンプへ行く頻度は? 月に2回程度 キャンプを始めたきっかけは? 大学時代、友人が誘ってくれた川でのBBQがきっかけです お気に入りキャンプ場は? 能登島 weランドキャンプ場 くしはら温泉ささゆりキャンプ場 グリーンウッド関ヶ原 お気に入りキャンプ場のどういったところが気に入っていますか? 能登島はサイト自体がオーシャンフロントで海産物も美味しく気持ちが良いキャンプ場です。 ささゆりキャンプ場は温泉施設が併設されており、サイトも格安であるところです。 グリーンウッド関ケ原は自宅から近く仕事終わってからチェックインをしたりできるところです。 一番お気に入りのキャンプ用品は何ですか? スノーピーク
Read More
シェルコン会キャプテン登場!全く新しいキャンプサークルの秘密に迫る!